毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シェフ直伝

a0043326_13573463.jpg

先日、お邪魔したE邸で出していただいた鶏軟骨団子鍋があまりにおいしかったので、みしぇるシェフに聞いたところ、やっぱり挽肉も自分で作ったとのこと! なので、作り方を聞いてやってみました。

挽肉は鶏ももとむね肉を合わせてフードプロセッサーで。その後軟骨を加えます。
歯ごたえを楽しみたかったので、あまりふわふわさせずにその他黒ゴマや葱もいれてみました。
出汁はシェフは確か鯖節を使っていたと思ったのですが、我が家は鯖がNGな家族がいるために昆布出汁であっさりと。具もシンプルに大根と椎茸、春菊だけで。
お鍋の写真があんまり美しくなかったので・・・。
私もル・クルーゼのジャポニカ欲しいなぁ。ワサビも気になりますが。

ってやっぱり花↓より団子かっ^^;。
[PR]
by lothian_y | 2008-11-22 22:40 | delicious

花のある暮らし

a0043326_223511.jpg

そこにあるだけで違う。

すごい存在感です。帰宅すると心が華やぎます。
久しぶりにお花を買いました。しかも大きな百合を。シベリアン・リリーというのだそうです。

今回、百合を買ったのは、とある理由があったのですが、小さい野の花やベランダのゼラニウムだって、ちょっと飾るだけで部屋の雰囲気がガラッと変わるし、花があるだけでほんとうに心が和みます。しばらく忘れていたな、この感覚。

百合の香りはイランイランによく似ています。少しドアを開けたり、窓を開けただけで、離れていても香ってくるほどの強さがあるけれど、と同時に何かいいことを運んできてくれそうな神秘的なやさしさも感じられます^^。
[PR]
by lothian_y | 2008-11-18 22:33 | lifestyles

あぁ、秋よ・・・。

a0043326_181449.jpg

話は少し前後するのですが、10月の終わりに友人KちゃんのBoyfriendがSwissから初来日するということで、和食で歓迎しよう!という会が開かれました。もちろん作るのはみしぇるシェフ(前出、日本人)なんですがね。で、E邸へお邪魔しました。

このテーブルプレゼンテーション、かわいいですよね。手ぬぐいをこんな風に使うというのはポイント高し。お料理ができる人は、センスもいいです、見せ方がうまいっていうか。
そんなこんなで秋の味覚満載の楽しい宴となりました。
SwissからやってきたL氏も大満足してくれていたよう! よかったよかった。

a0043326_185232.jpg食べ&しゃべりでほとんど写真ありませんが、これは松茸ごはん。ル・クルーゼで炊いてあります。他にも鶏の軟骨団子鍋やおばんざい各種! おうちごはんはカラダにやさしい。これだけ食べてもまったくもたれず。しかし、確実に胃が膨らみました^^;。秋は危険。
a0043326_194599.jpgそれとこれは堂島ロール。
ちまたで噂になってますが、初体験。甘さがちっともしつこくなく、あんなに食べたのに、平気で胃袋に消えていきました。。。(大汗)
L氏も日本のスイーツを堪能されていたようです。


このメンバーはcherryちゃんを介して知り合ったのですが、ほんとうに皆ポジティブ・オーラが出ていて、私も大好きな人たち。常にHappyを追求している感じ。これ大事。なので、皆の相乗効果でHappyがさらに増強されて伝染していってるかもしれません。まぁ、それぞれに年を重ね、いろんなことを経験して乗り越えてきたから、どんなことにももう動じないんだよね^^。いつも会って、ワイワイしゃべって、しっかり食べて(笑)・・・。帰りはとても幸福感で満たされるのです。
[PR]
by lothian_y | 2008-11-10 23:46 | delicious

大人買い!

a0043326_2252591.jpg

子供のころに読んでいたものをあえて今、読み直してみたいと思う今日この頃。
というわけで買ってしまいました。『あさきゆめみし』

源氏物語のストーリーをちゃんとわかりたいのと、当時の文化を知りたい(特に香の文化を)、でもわかりやすく短時間でという希望をこれはほぼ叶えてくれます。香に関しては、具体的な香りを知りたかった私としては物足りなかったのですが、そうか~こういう話だったのかと今更ながらに感動。なんでも受験生もこの『あさきゆめみし』で勉強するのだそうです。映画化された際もやはりこれが参考にされたとか・・・。偉大なる漫画です。

当時の女性の哀しさがよく表れているな、と感じました。大河ドラマの篤姫然り。昔の女性は耐えて強い。姉が数年前に『アタックNo.1』をやっぱり大人買いして借りたのですが、アニメしか知らなかった私は初めて原作を読み、いやこれもいろいろ学ぶことが多い漫画です。『エースをねらえ!』も大人になってから読むと、ひじょ~うに奥が深いことに気づきます。漫画といえども侮れませんよね。

次の大作は『ベルばら』かしら・・・(?)。
児童文学では『大草原の小さな家』シリーズ、そして『赤毛のアン』シリーズなどは読み直したいですね。あぁ、そうだ、『メリー・ポピンズ』も忘れてはなりませぬ。秋の夜長(もう立冬か)の読書の季節です。
[PR]
by lothian_y | 2008-11-09 22:42 | films,books,music