毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日の大笑い♪

母の友人のお孫さんがピアニストで、このたびライブCDをリリースしたということで、1枚いただきました。母が早く聴きたいというので、夏のような暑い午後にまったりとクラシックピアノを聴くという優雅なひととき。


ひととおり聴いて、いい気分になったところで母。



「これ、裏は聴かないの?」




レコードじゃないよ~~!!!


昭和ひと桁純情記。


久しぶりに涙流して笑いました。
[PR]
by lothian_y | 2008-05-27 21:50 | daily life

スタート地点

a0043326_18285588.jpg

先週は、女子バレーの五輪最終予選に一喜一憂していました。かろうじて、出場権を得ることができ、ほんとうによかった。私はおそらくスポーツの中でバレーボールが一番好きなのですが(自分もやっていたということもありますが)、あえてあまり書かないでいるのは、書き出すとかなりマニアックな記事になってしまうからです^^;。しかも点が辛くなるし。でも、ちょっと言いたい(笑)。

今回も対策として、1秒以内のスピードでバックアタックを打つということが言われていましたが、たかが1秒、されど1秒で、その0.何秒のためにスパイカーの背筋力や動体視力、瞬発力などなどさらに高いレベルが必要になってきます。他国に比べて身長が低い日本ですが、それをかいくぐっていく技術とスピードがもっともっとと要求されていくわけです。自分が研ぎ澄まされている状態だと、ジャンプしたときに相手コートにふっと空間が見えます。それが見えたとき、そこに打つと100%決まる。気持ちに余裕がないときはまったく見えない。ブロックすら見えなくなることもあります。

なので、決定的なのはやはり精神力。
いい例が出場権を決めた韓国戦の後のタイ戦。
フルセットである必要はまったくなかったのですが、ちょっとした気の緩みがタイチームの勝たなければ後がないという気持ちに完全に負けてしまったケースです。そんなこと、私が言わなくたって、選手も監督も重々承知でしょう。でも全日本クラスでもやっぱりそういうことが起きてしまう。怖いスポーツです。タイムアウトのときに深呼吸すればいいのにっといつも思うのですがね~。

メダルを取れなくなってから久しい女子バレーですが、メダルメダルと周りもプレッシャーをかけるのもどうかと思いますが、これから2ヶ月半、強い心で頑張って欲しいものです。

今週末には男子も始まりますが、さらに厳しいことに出場権の切符は女子が4枚だったのに対し、たった2枚。しかもかつて王者だったイタリアが最終予選に出るという・・・。頑張るしかありません。

ちなみにもう一言だけ言わせてもらうと、私と一緒にバレーボールを見ると解説いらずです(笑)。選手の気持ちまで描写します。=ウルサイ^^;。

女子バレーチームの香り
ラベンダー + ローズ + ジャスミン + ベチバー

12人の力が合わさった花束の香りとしっかり地に足つけて頑張ってるイメージです。

もうひとつ。試合中にかいでもらいたい香り
ローズマリー + パイン + オレンジ

集中して、自分たちの力を信じ、明るくプレイができるように。
[PR]
by lothian_y | 2008-05-26 18:35 | sports

The 薔薇

a0043326_2153460.jpg

先日撮ったバラたちですが、他のバラが自分たちも載せてと訴えていますので、もう少々おつきあいください(笑)。ちょっとぼけているのもありますが・・・。

名前不明なものも・・・。
[PR]
by lothian_y | 2008-05-24 23:05 | the earth

バラづくし

a0043326_21231612.jpg

先月行った、神代植物公園
今が、ちょうどバラのベストシーズンということで、再度行ってきました。
a0043326_2126411.jpg

入り口からバラ園までは、少し歩きますが、ふんわりほのかに甘い香りがしてきました。
平日というのに、すごい人、人、人。みんなカメラを持って、真剣なまなざしで撮影していました。私はというと、もちろん写真も撮りましたが(なんと100枚も撮っていました^^;)、もっぱら鼻を近づけてくんくんと香りをかぎまわっていました(笑)。

ほとんど、自分の記録としての写真が続きますので、ご興味ある方はどうぞ。
[PR]
by lothian_y | 2008-05-17 22:04 | the earth

エールを送りたい人

このところ、テレビをつけると目を背けたくなるニュースばかりで、以前ほどテレビも観なくなってしまいました。が、唯一心躍らされていたニュースは、伊達公子選手。37歳現役復帰だけならまだしも、勝ち進む勝ち進む!! 胸がスカッとするのはこういうことなんだなぁ、と思いながら応援していました。

ちょっとマニアックですが、あのライジング・ショットって「エースをねらえ!」の岡選手が、男子並みのパワーと技術をと特訓をしたときにめざしていたショットだったかと・・・・。

それにしてもたくさんの勇気をもらえました。
私の好きではない言葉のひとつに「もう年だから・・・」というのがあるのですが、それを口にしてしまった時点でストップしちゃうと思うのですよね~。私より年下なのに口癖のように言う方がいますが、その反対に私よりも年上だけれども、そんなこと一言も言わずに常に前を向いて歩いている方もたくさんいらっしゃいます。断然、後者の方たちのほうが若々しいのです。言霊っていいますしね。

久しぶりに、この人の香り。もちろん、伊達公子選手。

ライム + サイプレス + ローズマリー

まったくのひらめきです。
強さとさわやかさ、そんな感じです。

男子バレーの荻野選手も38歳だそう。
五輪最終予選、たのみますよ~!
[PR]
by lothian_y | 2008-05-11 16:38 | sports

日の出祭り

a0043326_239273.jpg

GW後、新緑を求めて御嶽山に行こうと思い立ちました↓。せっかく行くならおいしいご飯も食べたかったので、お昼の予約をしようと、とある宿坊にお電話したところ、「その日は神社のお祭りでお昼はお休みなんです。うちは出払っちゃうんで・・・。他のお宿さんではやっているところもあると思いますよ。」とのお返事。「え?お祭りなんですか?」「えぇ、もし、その日に山へいらっしゃるなら、ぜひお祭りをご覧になってください。」と相変わらず親切な宿坊の若主人。調べてみたら、日の出祭りというお祭りで、なんと御嶽で一番大きく尊厳なものだそう。これは見なくては!ということで予定を変更して、かなり早めに出発することになりました。

a0043326_23184520.jpg
日の出祭りは例大祭で御嶽神社最大のお祭り。まだ神仏混淆信仰の盛んだった時代に山伏たちの修行のための入峰の儀式が発祥だとされています。中世より古くから行われていて、江戸時代には既にしっかりとした組織のもとに行われていたそうです。
a0043326_23201137.jpg
a0043326_23203249.jpg
a0043326_23205066.jpg
ケーブルの駅の広場で儀式が行われ、参列者や行楽客もお祓いを受け、100名はいるのではないかと思われる行列がゆっくりと神社へ向けて出発します。参道を祓い清める先頭のあとに、法螺貝を吹く者が続き、御飾棚、奏楽、御神輿、鎧武者などなどが続いていきます。ふだん、私の足だと30分くらいで山頂の神社まで行くことができますが、行列は1時間くらいかけて登っていきました。
a0043326_23275648.jpg
a0043326_23281159.jpg
厳かだけれど、賑やかで、見物客にもお祓いをしながら進んでゆく列。そして、神社の階段を御神輿が進むのはほんとうに重たそうでした。一度でも神社へ行ったことのある方は、この最後の最後のきつさがおわかりかと思いますが・・・。ここで、掛け声も一段と大きくなり、周りの人も拍手で迎えます。

その後も儀式は神社でご神体を御神輿に移して、社殿を回っていきます。

御嶽山での行事を見たのは、これで2回目。昨年は夏越の大祓式(6月30日)に参加しましたが、身が引き締まるような、それでいて、身近に感じる気がしました。やはり日本人だから??

毎年、5月8日に日の出祭りは行われるので、ご興味ある方は来年ぜひ。

(参考資料:「御嶽神社の祭り」御嶽神社著)
[PR]
by lothian_y | 2008-05-09 23:01 | mt. mitake

グリーンだよ!

a0043326_20551862.jpg

新緑の御嶽山です。
一部の方へ。抜け駆けです。すみませぬm(_ _)m
[PR]
by lothian_y | 2008-05-08 20:55 | mt. mitake
a0043326_226124.jpg

昨年、何十年ぶりかで多くの友人と再会できた同窓会。
それから、交友関係が驚くほど広がりました。
前にも書きましたが、きれいになった○○ブーと当時から美少女だったRちゃんと3人でお食事を!と言い続けてはや5ヶ月。やっと3人の都合がついて、念願かなってお食事会。場所は当然、小学校があった場所。3人とももう別のところに住んでいますが、やっぱりこの町の空気を吸いたくなったのかもしれません。

当時のこと、今のことなど話は尽きず・・・。
ただ、私がいちばん記憶を失っているようでした^^;。
ふたりによるとよく3人で「アルプスの少女ハイジ」ごっこをしていたらしいです。「え~~っ!覚えてないのぉ!?」とふたり。覚えてないって!!
ハイジは当然、天真爛漫の○○ブー、Rちゃんはロッテンマイヤー先生(才女って感じですもの)、私はクララ(笑)だったのだそう。「○○は楽だったのよ~、ずっと座ってればよかったんだからっ」とハイジ。だけど、ほんとうに私覚えてないんです。そこまで話せば、そういえば!なんて思い出すこともあるだろうに・・・。子供のころ病弱だった(本当です!!)私は、すぐにクララに任命されたそう。そのクララも風邪も引かない元気な大人になりました。今じゃ、絶対選ばれない。

ハイジとロッテンマイヤー先生は、中学に行ってから(3人とも違う中学)今までずっと親しく会っていたそうですが、私はひょっとしたら卒業以来かも・・・。でも、その時間やブランクを越えて、なんて居心地がいいのだろうと思いました。これだけ月日が経てば、それぞれにいろいろいろいろあったわけだけど、きっと自分たちの本質は変わっていないのでしょう。だから何の抵抗もなくすぐに素を出せてしまえました。これをきっかけにおそらく一生続いていくと思える関係。年をとるのも悪くないな。こんな友達はかけがえのない私の素敵な大切な財産。いつまでも3人とも輝き続けるのだっ!
[PR]
by lothian_y | 2008-05-01 22:33 | others