毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

永久保存版

とても素敵な本をいただきました。
奇しくもどちらも料理本です。
最近,「ひょっとしたら,ずっと家にいて料理をするだけの生活でもいいかもしれない」って思うことがあります。ブログも食べ物ブログと化してきているし(笑)。スーパーウーマンの友人は,仕事も持ってきちんと家事もこなし(家でじゃがいも育てて,それでコロッケなんかをさくっと作っている),かつ3人の子育てをしています。彼女を見ていると,とても憧れるのですが,私には無理そうです。どれかにしぼらないとできない。そんな心を察するような料理本。あ~,これだけに没頭したいな・・・。と思えるほど素敵な本です。(注:私は料理は好きですが,決して手際がよかったりするわけではありません)

a0043326_1294816.jpg『あなたのために ~いのちを支えるスープ~』
スープの本です。さまざまな出汁(和風も洋風も)と素材の滋養をしっかりとからだに吸収するレシピ。作りたいものがたくさんです。私の尊敬する工藤公康投手の奥さんは,5人のお子さんをお持ちですが,朝寝坊して朝食を食べていけない子供たちに,出汁だけでも飲ませるそうです。まさにいのちを支えていますね。病気のときとかでもスープだけなら飲めるし,これさえ食べていれば逆に健康でいられると信じられる,スープってえらい!と見直せる本です。

a0043326_1312635.jpg『美人のレシピ』
こちらは,体からのサインを読み取って望診するマクロビオティックの考え方に基づいて書かれたものです。こんなときにはこんなものをとかなり具体的に書いてあり,料理本としても健康本としても読めます。辞書のようにも使えます。体のなかがきれいになっていくのが,読んでるだけで想像できて,すぐにも実践したくなります。

どちらも食べ物がからだをつくるということに着目している点で共通しているし,「さすがにわかっているなぁ,よく探してくるものだなぁ」と感心しました。なので,思わず紹介したくなりました。

special thanks to 京香さん&かくぞう。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-26 22:26 | films,books,music

ポルトガルへの憧憬

a0043326_23481233.jpg

先週,バースデーディナーを開いていただきました。メンバーはいつものcherry,かくぞう,むらまるのエンジェル(笑)たち。みしぇるはあいにくお仕事で参加できなかったので(本当に残念),4人で行ってまいりました。バースデーガール(もうガールじゃないか・・・)のリクエストを聞いてもらえるので,いくつかリクエストを出したなかの第一希望のお店に予約を入れてくれました。

ポルトガル料理のお店です。
ポルトガルはず~~っと憧れていて,いつか行ってみたいと思っているのですが未踏の地。一時は本気でポルトガル語を習おうと思っていたほどなのです。なぜなんだろう? そして本棚には『地球の歩き方 ポルトガル '94~'95』があり,ずっと日の目を見ず,かつ捨てられないまま。いつか「その時」が来るのでしょう。

ポルトガル料理をはじめて食べたのはこれまた10年前に香港へ行ったときについでにマカオに行ったときでした。ラテン系がどこかに入っている私は(笑),まだ中国に返還されていなかったマカオの不思議な南ヨーロッパの香り残す雰囲気に魅了されました。なんともいえない郷愁があって,それまで訪れたことがないのに懐かしい。もう絶対にあなたポルトガルの人でしょうっていう女性が広東語をペラペラと話していたり,うま~くミックスされている感じ。一緒に行ったのはcherry&タカでしたが,このメンバーは食に貪欲なので,ここで初めて食べたポルトガル料理に本当に舌鼓を打ちました。鰯の炭火焼をはじめとした魚料理,肉料理もおいしく,お米(特に炊き込みご飯がおいしかった!)や豆など日本人にもなじみのある食材で,それほど期待していなかった分,余計に感激したものです。

a0043326_23523983.jpgそれ以来,食べていなかったのですが,突然むしょうに食べたくなり,前から気になっていた四ツ谷にあるManuelへ。天井が高くてとても気持ちのよい空間。ポルトガルワインも豊富で,どれを頼んだらよいのかさっぱりわかりませんでしたが,お店の人もとても親切に説明してくれたので,おいしいワインも飲めました。食前酒もポルトガルで親しまれているものがたくさんあります。
↑いただいたワイン(空です)。

ではでは,お料理の数々を・・・。
a0043326_23495733.jpg定番の鱈のコロッケ。この前にも前菜でつぶ貝のサラダやお豆のサラダを。
a0043326_23554124.jpgポルトガルのもつ煮。とてもやさしい味。風邪引いたときとかにもよさそうです。
a0043326_23561751.jpgえびとお豆の煮込み。どれもこれもパクチーがアクセントできいているのです。ヨーロッパのお料理でパクチーは珍しいですよね。
a0043326_23583321.jpgこれはなんというのでしたっけ。ピンチョスのように楊枝で食べるのですが,一度食べたらとまりません。お酒もすすむ~~!
a0043326_118599.jpgメイン。豚肉とあさりの炒め物。
a0043326_23595441.jpgしめのたこご飯。たこのリゾットのようなもの。マカオで食べたときはスープがこんなになくて,炊き込みご飯のようでしたが,これもおいしかった。
a0043326_091859.jpgデザート各種。どれもこれも素朴な味わい。カステラの元祖も。考えてみればカステラも金平糖もみんなポルトガルから来たものですね。食器もいちいちかわいいのです。
a0043326_0115329.jpgブーケ。どうもありがとう♪

本当に堪能したなぁ。楽しいおしゃべりとおいしいごはんはいつも元気の源です!
ここは我らの食べ処リストに確実にのりました。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-25 23:40 | delicious

塩キャラメル!

a0043326_20523820.jpg

この間,どうしても甘いものが食べたくて,DEAN&DELUCAで思わず買ってしまいました。たねやの水羊羹とさんざん迷ってこちらに。なぜなら,すぐ食べられるから^^;。

Fire The Grid の後,ずっと眠くてだるくかつ甘いものが食べたくてしょうがないです。関係あるのですかね~?
[PR]
by lothian_y | 2007-07-23 20:52 | delicious

打ち水大作戦!

明日,23日から『打ち水大作戦 2007』が始まります。「みんなでいっせいに打ち水をして,真夏の気温を2℃下げよう。」というものです。

そこで,子供のころの夏を思い返してみると・・・。
・クーラーはなかった(未だにクーラー嫌い。今年もまだ一度もつけていない)。
・近所中で,打ち水をしていた(平屋に住んでいた我が家では,屋根にも水を打っていたような・・・)。
・簾を使っていた。
・肝試しをよくやっていた(これは意味が違うか・・・)。

打ち水の存在を忘れていましたね。
しかもこのイベントは,使うお水は必ず二次利用のものです。水道から新たに汲んで使うのではありません。容器も家にあるもので。

先日のスーパーでの買物の話ではありませんが,本当にひとりでもできる小さなことを地道にやっていこうと思います。ベランダや玄関にするだけでも違いますよね。

今晩は蒸し暑いです。クーラーは当然つけていないのですが,それで暑い暑いといって具合が悪くなっても困るので,お香を焚きました。こういうときは思いっきりアジアのお香がぴったり。バリ島で買ったSUPA DUPAのTemple Spiceという香り。いっきに東南アジアにトリップです。蒸し暑さもこんな感じで楽しくゆるく過ごしていきたいものですね。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-22 23:46 | the earth

朝の散歩

雨の降った翌朝の霧に包まれた山の風景と植物たちです。
a0043326_22271595.jpg
a0043326_22123221.jpg
a0043326_2216398.jpg
a0043326_22213042.jpg
a0043326_22233032.jpg
a0043326_22254925.jpg
先月行った御嶽山より。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-20 22:29 | the earth
先日,テレビだったか雑誌だったかインターネットだったか忘れてしまったのですが(最近物忘れがひどい→メモ用のノートを持ち歩いているのですが,いまそのノートをどこにしまったか思い出せない始末),どきっとしたことがありました。

スーパーで買物するとき,製造年月日や賞味期限を気にしながら買う方が多いと思うのですが,私も必ず日付を見て,なるべく新しいものを買っていました。例えばジュースなども1日でも新しいものと思って奥に置いてあるものから買っていました。たいてい,日にちの差は1日くらい古いか新しいかですが,それでも奥から買っていました。こういう買い方をする人が多いので,その1日古い商品は売れ残ってしまうことになります。

で,その商品はどうなるかというと・・・・



捨てられてしまうのです!


そうだよな~,そうだよな~・・・。
これじゃあ,本末転倒だ。1週間も日にちが違うのならまだしもたった1日の違い・・・。とても考えさせられてしまいました。それ以来,なるべく手前から買うようにしました。
皆様はどう思いますか?
[PR]
by lothian_y | 2007-07-19 12:51 | lifestyles

初めての大人食べ!

a0043326_13411851.jpg

昨日、大好きなトップスのチョコレートケーキを半分大人食べしました。幸せでした(笑)。

注:いちばん小さなサイズですから!念のため。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-18 13:41 | delicious
a0043326_1016567.jpg
待ちに待っていた今日2007年7月17日20時11分
全世界で同時に地球のために1時間の祈りを捧げるイベントFire The Gridが行われます。(グリニッジ時間では2007.7.17 11:11)

a0043326_10252198.jpg


コユキさんのブログで詳細がわかりやすく説明されています。ブログの中の動画 “You Can Heal Our Planet” をぜひ見てください。小さな活動が大きなムーブメントとなり,世界で1000万人が参加するもようです!

a0043326_1019237.jpg私は部屋をきれいに掃除して,自分の部屋の大切なコーナーで写真のキャンドルを灯し,ブラッドフィールドのCD『Light & Love』を聴き(iTuneでも試聴できますよ♪),エッセンシャルオイルを焚きながら(たぶん自分のためのブレンドIXCELジャスミン+パルマローザ+レモン+パチューリ)この時を過ごそうと思っています。ブラッドフィールドの音楽は,不思議な力があるように思います。先日,都内でのトリートメントのとき,初めてこのCDをかけながら行ってみたのですが,いまだかつて味わったことのないやさしい気持ちになりました。こんな気持ちで私たちの母なる地球のために祈りたいと思います。私たちは地球に生かされている・・・・,そのことに感謝をして祈りたいと思います。そして,台風,地震で被害にあわれた多くの方へ再生の願いをこめて・・・。

今日は誕生日。
おそらく今までで一番静かな,けれども大切な1日になりそうです。


上の写真は奥多摩御嶽山です。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-17 10:28 | the earth

ルバーブまつり!

a0043326_22161736.jpg
先日送っていただいた大量ルバーブと早速に格闘いたしました。

ところでルバーブ,耳慣れない方もいらっしゃると思いますので,こちらを参照してください。ダイオウの一種だったとは今日初めて私も知りました。

a0043326_22192532.jpgまずはクランブルに。
これ,ほんとうに食べたかったのです。
耐熱皿にバターを塗って,ルバーブを並べます。ルバーブを生でちょこっとかじってみましたが,すっぱい! レモンよりすっぱいです。かなりのビタミンC,そしてセロリに似ていますが,繊維はセロリ以上。

a0043326_22214618.jpgレモン汁とシナモンをかけます。小麦粉,三温糖を合わせてふるって,バターを入れて手でぽろぽろになるようにしてクランブルを作ります。気温が高いせいかバターがすぐに溶けてきて,あまりぽろぽろになりませんでした・・・。

a0043326_22233493.jpg180℃に温めたオーブンで30~40分,クランブルにこんがり焼き色がついたらできあがり。あ~,やっぱりクランブルが少し大きすぎます・・・。

a0043326_22253237.jpgそして熱々をバニラアイスクリームと共に!
そうそう,この味!! と15年ぶりの味に舌鼓。
冷蔵庫で冷やして食べたのもしっとりして味がなじんで美味しかったです。


a0043326_22312364.jpgクランブルを作ってもまだまだあるルバーブ。
次はジャムにしました。リンゴも少し入れて,シナモンやクローブも入れて,くつくつと煮てみました。色はいまいちですが,酸味のある大人の味で,なかなかです。


それでもあまってしまった・・・。
さんざん悩んだ結果,その日の夜の天麩羅に仲間入りさせてみました。
けっこういけるんじゃない~~?? ふわっとした食感になって,すっぱいけれどお塩で食べると美味でした。それと,いつもの朝のフルーツピューレにも入れてみました。ルバーブには緩下作用があるそうなので,食べすぎには注意ですが便秘気味の時には味方になってくれそうです。

こうしてルバーブと格闘した1日が終わりました。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-13 23:45 | delicious

産地直送 2

a0043326_044212.jpg
お知り合いの方のご主人が脱サラをして北海道で果樹園をしています。北海道へ行かれてもう6-7年ほどで,肥料なども手づくり。こだわりの果樹園です。

収穫されたばかりのさくらんぼを送っていただきました。
これが見事! まるでアメリカンチェリーくらいの大きさで,糖度も高く,次から次へと手が伸びてしまいます^^。こんな美味しいさくらんぼは生まれて初めてかもしれないというほどでした!
きっと作り手の方の気持ち,心意気のあらわれなのでしょうね。
この果樹園,一度訪れてみたいです。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-12 11:39 | delicious