毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

桜の季節に。

a0043326_223184.jpg
この季節に環境が変わる方も多いと思いますが,私もそのひとり(笑)。満開の桜を見ると,「頑張ろう」と,自然と前向きになれてとても元気をもらえます。

今日は,最近といってももう少し前だけれど,年末に結婚をしたふる~い友人と久しぶりに桜の街で食事をしました。去年の今頃はその気配もなかったのですが,「今年中に絶対に結婚する!」と決意は素晴らしく,どうなることやらと見守っていた私でした。
しかし,有言実行とはまさにこのこと。
秋になり,「結婚が決まったよ!」と連絡が!
夏に会った時だって,その気配もなかったのに!

決断って大事だなぁ。
彼女にしても決断してから,きちんと引き寄せて状況が変化していきました。そのほかにも彼女は昔から絵が上手で,なんとかそれを形にするべく頑張っていたのですが,「絶対に世に出す!」という強い決断が,やっぱりそれも実現させたのです。素敵な絵本なのです。(ぼくがらくちんなとき
私も去年の夏に決断してから,新しい出会いがたくさんたくさんあって,仕事をみなおす決心がつきました。きっと,無意識に彼女のパワーをたくさんもらっていたんだろうなぁ。。

a0043326_22445347.jpg食事の後に夜桜を見ながら散歩しました。ここは私たちが10代の頃から慣れ親しんだ街。街の移り変わりと共に私たちの酸いも甘いも知っています。いろいろなことを話しながら,ぷらぷらと・・・。そして,その歩く方向は,お互いに未来を向いていました。

19ちゃん(笑),改めて

おめでとう!!
[PR]
by lothian_y | 2007-03-30 23:15 | the earth
デトックスの季節です。
からだは冬にたくさんのものを溜め込んでしまっています。春は必要のないものを積極的に出していったほうがよいのです。からだも心も解毒。不必要なからだの老廃物,思考や持ち物,きれいさっぱり捨ててしまいたいですね。

フランスの自然療法家・ネリー・グロジャン博士の「アロマ・デトックス」のワークショップを受けてきました。5~6年前にもネリーさんのワークショップに出席したことがあるのですが,いつもとってもパワフルで「元気」なイメージ。今回は前よりさらにパワーアップした気がしました。あのバイタリティはいったいどこからくるのでしょう。ネリーさんの前でもし「疲れた」とか言ったら怒られてしまいそうです。

精油を使った約3週間のデトックス・プログラムについてレクチャーを受けました。もちろん,精油だけではなく,呼吸法,食事法など内容は盛りだくさんでした。朝食はフルーツもしくはフルーツ・ピューレを摂るそうなのですが,私が兼ねてから実践している食事法とかなり近いものがあって,すぐに取り入れられそう。そして,できるだけ生のものを食べること。これは熱を加えることで酵素を壊してしまうからだそう。海藻やおさしみなどはとてもよいそうです。さらに水をたくさん飲むこと。完全に避けるのは砂糖と乳製品。けれども,週に1回は何を食べてもよいのだそうです! ケーキでもチョコでも! しかも罪悪感なしに食べることがポイントだそうです。これは朗報。詳しくはネリーさんの本に書かれているので,ぜひ参考にしてください。

それにしても,ワークショップの間中,ネリーさんから発せられる言葉の端々に飛び出してくるのが"Winner"とか"Success"などという単語。この食事法も「成功を勝ち取るための食事」なのだそうです! とはいっても,あくまで自分自身に勝つということ,人と比べてということではありません。

このプログラムも実際に彼女が実践しているものなので,とても説得力がありました。やっぱり健康的で元気に日々過ごしたいのは誰もが願うこと。仕事もライフスタイルも質が変わってくるはずです。ちょっとした努力でそれが「勝ち取れる」なら,呼吸も食事も自然療法もどんどんよいものは自分のものにしていきたい,そう思いました。←思うだけでなく実践です!

a0043326_23405090.jpgここのところよくつくるのは,バナナ,イチゴ,キウイのミックス。甘酸っぱくておいしいです。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-24 23:35 | natural therapy

『パフューム』

a0043326_381439.jpg

今日,久しぶりに映画を観てきました。この前観たのはなんだったのだろうか・・・。確か金城武主演の映画(タイトル完全に忘れました)の試写を去年1本観たくらいでした・・・。

今回は『パフューム』
3-4年ほど前に原作を読みました。アロマセラピー関連の雑誌に書評が載っていて,すぐに購入して読んだのですが,まあ,副題からして,ちょっと思っていたのとは違ったのです。私は調香師に憧れているので,その調香師が主人公というのでかなり期待をして読みましたが,奇想天外な展開な上に,描写があまりにリアルで,その匂いと臭いが浮かんできて・・・。なので,それが映像になるといったいどうなるのかと思って,観たい気持ち半分でした。が,友人が鑑賞券をゲットしてお誘いいただき,「だったら!」(笑)ということで,行ってきました。

映画はかなり原作に忠実。
目を背けたくなるシーンもあったものの,ただ,3-4年の月日は私を少なくとも成長させていた(?)ようで,かなり主人公の心理描写など,興味深く観ることができました。もしかしたら,ご覧になる方もいらっしゃるかもしれないので,詳細は省きますが,香りというのはその人のアイデンティティを主張することにとても重要な要素のひとつだと思いました。この主人公は人並みはずれた嗅覚を持っているのですが,自分の体臭がないのです。だからこそ,異常なくらいに香り,匂いに執着していく・・・。五感のうち,いちばん解明が不可思議な嗅覚。香りはいちはやく脳にダイレクトに届くことから鑑みても,とても神秘的です。そんなことを考えながら観ていたら,もう一度小説を読みたくなりました。たぶん,もう読むことはないかもって思っていたのですが。

アロマセラピーを少しでもかじったことのある方なら,調香のシーンでたくさんのエッセンシャルオイルの名前が出てくるので,なんとなく香りがイメージできて楽しいです。それから,いろいろな抽出法,特に香水の聖地,グラースでのアンフルラージュ(古くから行われている抽出法のひとつ)を観ることができたりするので,面白いと思います。

出演者など,まったくチェックをしていなかったのですが,ダスティン・ホフマンやアラン・リックマンも出ていて,もっともっと話題になってもいいのになぁ,という映画でした。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-23 01:23 | films,books,music

春分のritual

今日は春分でした。
今までの知識では昼と夜の長さが同じ日ということ。そして,お彼岸。けれども,スピリチュアルなことに興味を持ちはじめてから,春分,夏至,秋分,冬至にはいろいろな意味がこめられているということを知りました。

a0043326_152789.jpgイランでは春分から1年が始まるそうです。キリスト教でも神道でも意味があり,古いものを捨てて新しいことが始まる時期でもあるそうです。ちょうど,19日の新月とも重なって,そんなパワーを強く感じます。昨年の秋分の日に自分用にブレンドを作りました。それが冬至まで自分をサポートしてくれるということを友人が教えてくれたのです。ですので,この春分の日にも自分用の香りを作りました。今回は先日のアロマ占星術でブレンドした香りを実際に作成してみました。ロールオンタイプの容器に入れたので,持ち歩きにも便利です。って写真を見ても香りはしてこないですよね~・・・。香りって目に見えないからどう表現するかがとても難しいです。お料理とかお花とか写真で見れば,香りも感じられてきますが,これ見てもね~(苦笑)。

ブレンドは(前出ですが),
ジャスミン + パルマローザ + レモン + パチューリ
実際にはジャスミンサンバックを使いました。
甘いけれど落ち着く香りです。
常に携帯していますので,ご興味ある方はお声掛けください(笑)。

そして,久しぶりにセルフカードリーディングをしました。新しいスタートに今の私へのメッセージを聞きました。

☆ IXCHEL-Medicine Woman ~ 神秘の力を具えた女性
「神から授かった癒しの力を持って活動しましょう」

先月カードリーディングのワークショップに参加したときに最後に二人の方にリーディングしていただいたとき,ひとりのかたに引いていただいたカードがここでも出ました。これはなりたい自分のひとつでもあるので,素直に嬉しい結果でした。今後,アロマセラピーをメインにしていく予定ですが,メディカル的な要素もきちんと基盤としていきたいのはもちろん,ヒーリング的要素とも上手にバランスをとりたくて,特にヒーリングに関しては,もっと踏み込んでいきたいと考えているからです。月や水に関係しているIXCHELは生命の起源も知っているパワフルな女神。自分とスピリチュアルな本質とをつないでくれるそうです。

なので,上記のアロマのブレンドをIXCHELと名づけることにしました。

☆ KALI-Endings and Beginnings ~ 終わりと始まり
「古いものを手放せば,新しいものがやってきます」

もう説明の必要がないくらいです。
まさにそのとおり。今までのものを捨てて生まれ変わるときなんですね。しかも春分のときにこのカードが出てくるなんて,まるでシナリオどおりのよう。この変化が最善につながるということを信じます。

ということで(?),なんとなくブログでも匂わせていたかもしれませんが,今月末で会社を辞めます。自分の決断には不安がつき物ですが,今年のテーマは「大丈夫」と「行動あるのみ」。好きなことができるというしあわせをかみしめていくつもりです。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-22 01:53 | spiritual
先ほど,男子ショートプログラムを見ていましたが,高橋大輔選手は昨年のトリノ五輪と比べると数段も飛躍しましたね。ジャンプも安心してみていられるし,表現力も豊かさを増したみたい。フリーにも大いに期待してしまいます。織田選手は残念ながらジャンプでミスがありました。最初のジャンプのよしあしで相当後半にメンタル面が響いてきてしまうのを目の当たりにしてしまいましたね。

織田選手に明日のフリーに向けて何か精油をわたすことができるとしたら・・・・。

ネロリ + スイートマージョラム + アンジェリカルート

※アンジェリカの心に対する働きは
精神を強くし,落ち着かせる。気弱になったときに,前に進み続ける力を与えてくれ,忍耐力を喚起してくれる。(『アロマセラピーバイブル』ジル・ファラー・ホールス著 産調出版より)



そして,同時に世界水泳も始まっています。
華麗なシンクロナイズドスイミング。日本はどうしても二番手になってしまいますね・・・。何が足りないんだろう。それぞれのチームに個性的な色があります。チームごとに香りを考えてみるのも楽しそうですね。最終結果が出たら,上位3チームの香りを考えてみます。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-21 21:34 | sports

ここはどこですか??

きのう,ちょっとお買い物に某デパ地下に行きました。一歩足を踏み入れた瞬間,

えっ!?

目を疑いましたね~。
ショーケースに群がる人々。
これは,デパ地下ならではの光景なのですが,なんと95%が男子諸君でした。

なんで!?

一瞬わけがわかりませんでしたが,そうかホワイトデーだったのですね。時間が時間だったので,サラリーマン諸氏が集中していたというわけです。しっかし,かわいい(失礼)じゃあないですか? 皆さん,必死に選んでいましたよ~。で,いつも女子でいっぱいのお店がやはり人気で,よくご存知というか擦り込まれているのか(笑)。なかにはホールケーキお買い上げの方も。そして,こうして観察している私もどうかと(苦笑)。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-14 21:01 | others
実は先日,あるマラソン大会にエントリーしていました。しかし,朝から激しい雨と風の日で,かなり躊躇してしまい,結論から言うと棄権しました。初めての大会で,かなりビビッてしまったというのが本音です。けれども,マラソンって雨天決行なんですね。東京マラソンをテレビで見て,うすうすそれは知っていたのですが,ほんとに決行なんですね~。

エントリーしていたのは10kmでしたが,ハーフのレースを間近でみて,感動してしまいました。冷たい雨の中走る学生選手たちはまるで箱根駅伝を見ているよう! かっこよかったです! って感激している場合ではないのですが・・・・。

しかし,なんの因果か10kmのレースがスタートするや否や空が明るくなり,雨はやみ,太陽が燦燦と(ってそれほどでもないけれど,燦燦とみえた)照り始め,どういうこと??! そこで,このあとのレースにタイムはどうでもいいから走らせてと大会本部に言いにいったら,やっぱりダメでした。(ど素人まるだし)

この大会を自分のあるマニフェストにしていた(大袈裟?)私にとって,出鼻をくじかれたようでしたが,でもこれも自分で決めたこと。悔しさは次へつなげることにして,来月リベンジいたします!! ただ,10kmは今の私には本当に分不相応。なので,身の程を知ったレースにエントリーしました。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-12 21:05 | jog and aroma

春の兆し

a0043326_050635.jpg
a0043326_040238.jpg
a0043326_0474089.jpg

って,もうちっとも兆しどころか春はやってきてしまっていますが・・・。
私は水仙が大好きなので,特にこういった群集を見ると,いてもたってもいられなくなります。
初めて水仙の花畑を見たのはスコットランドのエジンバラ。もう,圧巻でした。私にとっては水仙=エジンバラなので,これは先日行った立川の昭和記念公園の写真ですが,東京の郊外ですら瞬時にエジンバラにeasy tripしてしまえます。その当時の写真はすべて一眼レフで撮っていたのですが,スキャナがないためデータにしていなくて,お見せすることができず残念です。いつかこちらにも登場させていただきたいな,と思っています。あ,その写真をデジカメで撮ってみます,今度。

ほかにも・・・
[PR]
by lothian_y | 2007-03-10 00:34 | the earth

簡単sweets♪

最近はまっているのがこれ。
何だと思いますか?
チーズケーキ??

a0043326_23545162.jpg










実はヨーグルトなのです。
コーヒーフィルターに入れて,コーヒーカップの上に置き,3時間ほど冷蔵庫に。
ほどよく水が切れて,フレッシュチーズのようになります。
ジャムやはちみつなどをかけて・・・。
これはメイプルシロップをかけました。
本当に簡単ですから,ぜひお試しを!!

ただ,この水分,乳清っていうんでしたっけ??
これも大切なものらしく,捨ててしまうのがもったいないのです。
何かいい活用法があったら教えてください~~!!
[PR]
by lothian_y | 2007-03-06 23:48 | delicious

jog log ⑤

会社帰りに皇居1周ジョギングに挑戦してきました。これ,最近はやっているそうですね。皇居周辺の銭湯に荷物を置いて着替えて,走り終わった後にお風呂に入って帰るんだそうです。でも,私たちは会社で着替えて(笑),皇居まで歩いていき,近くのロッカーに荷物を置いて走って,軽くご飯を食べて帰ることにしました。お風呂入ったらもう帰りたくなくなってしまうし,またそれから電車に乗って帰るかと思うとめんどくさいし・・・。

まあ,そういう話はともかく,皇居1周は約5キロ。ふだんは帰りに5キロほど歩いているのですが,ずっと走り続けるのは初めて(そりゃ,学生のときは部活で走っていましたよ←何年前??)で,どうなることやら不安でしたが,会社の子と一緒に走ったので,なんとか最後まで走り続けることができました。ひとりで走っていたら絶対に途中で歩いていたと思います。

でも,夜は夜でちょっとした東京観光になりますね~。東京タワーは見えるし,国会議事堂もライトアップされていたし,きれいです。信号もないし,とても走りやすかった。しかし,あとちょっとというところが長くて長くて,走っても走っても着かない感じでした。約30分でしたが,これはきっと遅いほう。もう,ビュンビュン抜かされていきましたからね。皆さんすごく速い!でも,今の私はタイムより持続力だから,マイペースで頑張っていこうと思っています。

すごく疲れたけれども,この精神的充実感&爽快感はなんなんでしょうね! 昔は「ただ走るなんて,どこが面白いの?」って思っていたし,部活の練習でもいちばん嫌だったのがランニングだったのに,人間て変わるものなのだなぁ。。。しかし,さすがにこの日は疲れたためにアロマのケアは入浴のみラバンジンとローズマリー

ところで,ウォーキングとかる~いジョギングを始めてから変化したことがあります。

それは,土踏まずができたこと。
どういうことかというと,例えばリフレクソロジーを受けに行ったりすると,たまに言われるのが「偏平足ですか?」(笑),実はこの土踏まずのところがないくらい腫れていたのです,ずっと。むくみと老廃物がたまっていて,いくらリフレクソロジーを受けたり,自分でマッサージしてもいつも腫れていました(笑)。それが!!! ここ1ヶ月くらいで,ちゃんと土踏まずがあって,足裏にアーチがあるのですよ! これは思いもしなかったことなので,嬉しい驚きでした。こうして何か変化があると,続ける励みになります。やっぱりマッサージを受けるだけではなく,ちゃんと運動もしないとなんですね。ホリスティックの意味をまたこれで実感しました。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-02 01:24 | jog and aroma