毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬恋し。

記録的な暖冬が続いています。
2月といえば,1年でもいちばん寒いというイメージですが,今年はやっぱりおかしい。

そして,冬といえば,鍋物ですが,今年は我が家でも食卓に登場する機会が激減しています。寒いのは得意ではないけれども,冬は冬らしく寒かったり,ぴんと張った冷たい空気を感じたりしたいものだ,と初めて思いました。

そんななか先日,同僚たちと鮟鱇鍋を食べに行きました。2月は鮟鱇が旬なのです。鮟鱇といえば神田いせ源。以前,行ったのはもう10年以上前のこと。ここは基本的には予約できないので,かなり待った記憶がありました。今回も定時ダッシュでお店に向かったのですが,拍子抜けするほどあっさりと入れてしまいました。世の中暖冬で鍋モードではないのでしょうかね? ただ,全員揃わないとだめなので,整理券をもらって遅れてくるメンバーを待って,揃ったところでいざ鮟鱇鍋! 店内も気づけばあっという間に満席でした。

a0043326_181468.jpgあん肝。お箸をつけた後(実際には三切れ)。とろけるようなおいしさです。

a0043326_1112678.jpg少々煮立たせすぎ(笑)。お店のおばちゃんに「青菜を煮すぎ!」と怒られました。

a0043326_1131384.jpgそして,お約束の雑炊。コラーゲンたっぷりの鮟鱇のいい出汁です。おいし~い。


季節がなくなると,こういう旬のものを感じられなくなったり,経済的にもいろいろ支障が出てくるでしょう。いえ,もう出ています。なんとか食い止めなければいけないけれど,ひとりの力ではどうにもなりません。けれど,ひとりひとりが少しでもできることを始めれば,大きな力になるはずです。おなかがいっぱいになりながらもこんなことを考えた帰り道でした。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-24 01:02 | delicious

アロマテラピー占星術

占いというと女性なら誰もがはまったり,そんなに興味がなくても雑誌の占いは必ず見てしまったり・・・。なんとなく気になる存在ですよね。

a0043326_229341.jpg私も星占いとかはその程度の興味だったのですが,あることがきっかけで,実は膨大なデータと計算とによって天体の動きを読み取るということを知って,いろいろ本などを読んでいたら,かなりはまってしまいました。こういう星の動きだから,今はこういう状態なのか・・・などと納得したり。

あることというのは昨年の夏ごろに友人の紹介で占いに行ったことなのです。占いに行くのはおそらく10年ぶりくらいでした。パソコンを使って,データを事前に出してくださっていたので,いやぁ,占いもこの10年のうちにずいぶんと進化したものだ,とまず感心していました。そして,その占い師さんの説明はとても理論的でわかりやすい。しかも,しかもですよ! ここ数年の私の動きは,ちゃんと天体の示すとおりに動いているということがわかったのです。不思議。。。 で,単純な私ははまってしまったのですが,そういえば!と思い出して本棚から引っ張り出したのが,この本。パトリシア・デーヴィスの『アロマテラピー占星術』です。もう1年以上前に買っていて,いつか読もうと思いつつもずっと眠らせていたままでした。そう,アロマテラピーは天体とも大いに関係があり,その星たちにはそれぞれ象徴する精油があるのです。ちょうどこの本をベースにしたワークショップがあり,参加してきました。きっと,これもタイミングだと思うのです。必要なときにきちんと必要なものが目の前に現れてくれる・・・,だから迷うことなく選択できるときは,流れに乗っているときなのでしょう。

ワークショップではバースチャートの読み方を勉強し,実際に読み込む練習と,自分のバースチャートから象徴するアロマを導き出して,自分のブレンドをつくるというとっても楽しいものでした。最後は参加者のブレンドを発表しあったのですが,これもそれぞれの個性が出ていて,本当に楽しかった!

そして,私が作ったブレンドは
ジャスミン + パルマローザ + レモン + パチューリ比率は企業秘密(笑))

これ,自分でもとっても気に入りました。私の香りなんて,やはり嬉しいものです。もう少し,占星学も勉強すると,さらにおもしろいんでしょうね。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-18 21:49 | aromatherapy

jog log ④

a0043326_21445413.jpg

先日の休日の日,朝友人と待ち合わせて皇居を1周しました。といっても,ウォーキングですが,お天気にも恵まれた朝の皇居はとっても気持ちがよかったです。東京マラソンが間近に控えているせいか,走っている人がとても多く,他にも小学生の野球チームの対抗レースや高校生の大会などなども行われていて,とても活気がありました。

本当はお正月3が日に歩こうかと約束していたのですが,何かとその時期は混雑するので,延び延びになっていました。でも,この日でよかった! 真っ青な空に日曜日だから車も少なく,空気もきれいだし,気分も本当によかった!

友人といろいろなことを話しながらの1周はあっという間で,所要時間は約1時間でした。一生懸命歩いたので,体はポカポカ。その後,丸の内でのんびりとランチをして,充実した1日になりました。

友人(アロマセラピスト)が,コットンにペパーミントのエッセンシャルオイルをしみこませて持ってきてくれました。これを,手袋の中に入れて,たまに香りを嗅ぎながら歩くと気持ちよさ倍増です。ジョギングをするときも呼吸が辛くなったときにいいかもしれませんね。Good ideaです!! それと,今日は疲れるからってアロマのバスソルトまで作って持ってきてくれました。彼女はいつもそんな心遣いをさりげなくしてくれる人で,毎回感激してしまいます。私もそんなさりげなさをいつも持てるように心がけよう!!!
[PR]
by lothian_y | 2007-02-12 21:41 | jog and aroma

marin tower

a0043326_2148594.jpg

アロマセラピストの集まりで横浜まで行きました。会場はマリンタワーのすぐ近く。地下鉄の駅を出ると,ふっと海風がほほをなでました。

潮の香りがする!

その瞬間,肩の力が抜けたようです。やっぱり海もいいなぁ。ここのところ,すっかり山づいていましたが,どっちも私には必要です。海も山もあるところで暮らすのが夢ですが・・・。

マリンタワーを久しぶりに見上げたら,なんともうクローズしてしまったのですね。知りませんでした。思い出のあるものがひっそりとなくなってしまう。さびしい限りです。高校生のとき,クラスの仲間と新年のご来光を見るためにマリンタワーに登ったこと,ものすごい混雑で帰りは階段を下りて風が強くてこわかったこと,こんなこと急に思い出しました。(最近,若かりし頃に思いを馳せることが多い!)

この後,マリンタワーはどうなるのかしら??
[PR]
by lothian_y | 2007-02-11 21:43 | others

jog log ③

走る経験がまだまだ浅い私は,ベテランアスリートよりまだ走ってはダメと指導を受けました。まずはウォーキング。しっかりと筋力がついたらウォーキングとジョギングを交互に,そしてだんだんと時間を長くしてゆくのだそうです。

昨年10月ごろに無謀にもいきなり走ったときに,実は足底に激しい痛みがあり,歩けるかしら?と思ったことがありました。それは足底筋がまるで鍛えられていなかったからみたいです。

最近,会社帰り1時間ほど歩いています。お気に入りの曲を聴きながら,体がほどよく燃焼している感じ。週末に少し走るようにしていますが,筋肉痛にはなりにくくなりました。ただ,ふくらはぎがとても張ってしまうので,せっせとマッサージをしなくては。

運動の後はローズマリーユーカリプタス,ラバンジンのブレンドが気に入っています。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-09 21:53 | jog and aroma
a0043326_2132117.jpg

a0043326_21343212.jpg実は私たちが訪れた3日ほど前に山楽荘さんでは子犬が生まれたのだそうです。ず~っと見ていても飽きません。かわいい。私の好きな犬は柴犬とか。雑種も好き。日本的な顔をしたこんな犬たちが好きです。


a0043326_213759100.jpgところで,御嶽山へは電車で行く場合はJR青梅線の御嶽駅で下車し,そこからバスでケーブルの乗車駅まで行きます。ケーブルの駅ではお土産も買えます。切符も昔ながらに改札で切ってもらうのです。懐かしい切符切りの音。ケーブルを降りて改札を通り抜けると,あれ? 駅員さんがさっとレジのところにスタンバイしていて,お店の店員さんに早代わりしています。やっぱり東京ということを忘れてしまいます。人手不足というのは否めませんが,せわしない毎日,ラッシュ通勤の身にはふとしたこのようなエピソードが心を温めます。


とりあえず,今回の御嶽のお話はおしまい。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-05 21:20 | mt. mitake

a0043326_21112555.jpg御嶽山でのお食事は次のとおりです。
1日目のお昼(かなり遅くなってしまいましたが)は蔵屋さんでお蕎麦とご自慢のお焼きを。お焼きというと信州の野沢菜やお味噌が入ったものを想像してしまいますが,ここでは粒餡の入ったもの。お抹茶と一緒にいただき,これがまた美味しい。山歩きで疲れて甘いものがほしくなったときに助けになります。

a0043326_21241132.jpg

a0043326_1432681.jpga0043326_147589.jpg

1日目の夜は山楽荘さんで。念願の山楽荘さんでの宿泊。宮司でもあるご主人の『医食同源』のモットーがあふれるお食事です。元気な野菜を食べれば,体も元気になる!ということで,土からつくってパワーのあるお野菜を提供してくださるのです。おなかいっぱい食べてもスッキリ! 体の中が洗われるようです。特に印象的だったのが柚子の皮の天麩羅! 皮がふんわりしていて,口いっぱいにゆずの香りが広がります。初めて食べました。この辺は柚子の産地としても知られています。それから川魚を蒸したもの。写真を撮り忘れましたが,なんともやさしいお味付けで骨まで柔らかく,頭から食べられてしまいます。どれも一口食すたびに「おいしい!」とつい言ってしまう体が喜ぶごはんでした。

a0043326_1572278.jpga0043326_156387.jpg
2日目の朝拝の後の朝食。薬膳粥をメインにこれまた数々の食材で心のこもったお膳です。

a0043326_223467.jpg帰りにはお土産の数々を。毎朝汲みに行く岩清水でコーヒーを入れてくださる千本屋さんでさしみこんにゃくを購入。

a0043326_262792.jpgこんにゃくいもから手づくりなのだそうです。山楽荘さんでもだしていただきましたが,さしみこんにゃくも御嶽名物。酢味噌ではなく生姜醤油とお葱で食べるのが御嶽流です。しかもとろけるようなこんにゃくで,今まで食べたことのない食感でした。いくらでも入ってしまいます。千本屋さんのおかみさんによると,きなこと黒蜜をかけてもよいそうで,確かに葛餅みたいでおいしいかも!

a0043326_21385.jpgそれからお蕎麦。無類の蕎麦好きの私としては(うどんも好きですが)はずせないお土産。蕎麦は冷たいのに限りますが,温かいとろろ蕎麦をつくってみました。


友人が梅酒を購入。地元青梅の造り酒屋で造られた地酒「澤乃井」を使った梅酒で,これかなり美味しいそうなので次回は必ず買うつもりです。

a0043326_2324356.jpg2日目は武蔵御嶽神社で御神籤も引き,ちなみに永小吉が出ました。宮司さん(なんとその日は山楽荘19代目がいらっしゃいました。ご主人の息子さんです。)に伺うと小さい幸せがずっと続くという意味なのだそうです。これは嬉しかったです。そして,節分前だったので,お豆も買って帰りました。

まだつづく。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-04 20:59 | mt. mitake
a0043326_2393357.jpg

またまたまた,先週,御嶽山に行ってきました!
はい,この半年間で3回目です。今回は初めて宿泊しました。何がそこまでって思うでしょうが,これはおそらく実際に行ってみないとわからないかもしれません。一度行くと浄化され,元気になる! 原点に返れる! とてもシンプルなんです。

今回は町興しに携わる友人を中心に6人で行ってきました。仕事を兼ねている人もいて,なかなか普段の旅では知り得ないこともありました。
まず,静山荘という宿坊のご主人に山のお話を聞きました。もう,6人全員が真剣にかぶりつきでご主人のお話に引き込まれてしまいました。御嶽の歴史や滝行,断食,瞑想,そしてヒーリングについてまでお話は及び,山歩きの時間がなくなってしまうのではないかというくらい,盛り上がりました。

a0043326_23121531.jpg
a0043326_23152922.jpg
あわてて山へ(笑)。まず,武蔵御嶽神社に行き,本殿の裏にある多くの拝殿についてのお話を聞きました。ここでは富士山と東照宮との関係も質問できて,疑問もクリアに。富士山,東照宮だけでなく他にもあるのですが,それらのパワーを御嶽神社に集結して,それを江戸城に向けるように建立されたのだそうです。ですから神社本殿は皇居の方向を向いています。徳川家が関係しているので納得。
a0043326_23171597.jpg


歩きながらご主人は「強いエネルギー,やさしいエネルギー,静かなエネルギーなどを感じ取ってみなさい」と。わかったようなわからないような・・・。けれど,なんとなくここは心地よいとか落ち着くという感じでよいんだと思います。しばらく,みんなそれぞれがお気に入りの場所をみつけて深呼吸したり,じっとしたり・・・,空を仰いでみたり。

a0043326_23195172.jpg
御嶽神社奥の院というところがあります。これはかなり山を登っていかないといけないのですが,一番パワーが強いところみたいです。上の写真の右の三角の山の頂上が奥の院です。中央のまるみのある山の頂上が武蔵御嶽神社です。

a0043326_23233940.jpg9月に行ったときは途中でギブアップ。いつか行ってみたいです。

←こんな道を登っていくのです(9月撮影)。ちなみにご主人は30分で登れるそう。私は・・・倍かかるだろうな。


a0043326_23305937.jpgその後,天狗岩へ。一枚岩の大きな岩。近づくと,なにやら温かみを感じました。そばには真っ直ぐな杉の木。御嶽山て強くてやさしい! これが私のイメージです。ところで,もうこの時点で14時くらい。誰もおなかすいたって言わない・・・!? 何故か断食になっている(汗)。京香さんと私だけがおなかすいてました。


a0043326_23341246.jpg
そして,宿坊に戻り,クリスタルボウルヒーリングのさわりだけ体験させていただきました。クリスタルボウルに頭を向けて横になります。目を閉じて,呼吸を深くしてゆくと・・・。初めての感覚でした。なんかスゴイ!! うまく説明できないのですが,はじめは体の中に音が響いていて,それがいつしか深くなり,次第に音の中に自分が浮いているような不思議な感じになっていきました。次回はきちんと受けてみたいです。(えぇ,また行くと思いますよ)

お世話になった静山荘さんをあとにして,一行はお昼を食べに行きました。

つづく。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-03 23:01 | mt. mitake

jog log ②

a0043326_0482135.jpg

夕方に走っています。こんな景色が見られたりするので,わざと夕陽が落ちる時間にお気に入りの場所に行きます。しばらくその場にとどまって,ストレッチをしたり呼吸を整えたりします。散歩している人,この瞬間を写真に収めようとねらっている人,そして犬も立ち止まって夕焼けを見ています。富士山が真っ黒に見えるのがわかりますか? しばしそこには静寂が訪れます。

まだまだ走るには息が上がります。。
ラベンダーローズマリーで入浴をしました。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-02 00:37 | jog and aroma