毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

実は大学生

何十の手習い,とはよく言いますが,今年私は大学に入学してしまいました。
専攻は「ホリスティック栄養学」です。アロマセラピストとして仕事をしていくうちに,勉強をすればするほど,仕事をすればするほど,知らないこと,知りたいことがどんどん増えてきます。本当に奥の深い分野です。そもそもアロマセラピーは植物療法のひとつ,そして植物療法は自然療法のひとつ・・・。アプローチの仕方はそれぞれあっても結局はホリスティックという考え方のもとひとつのことに最終的に繋がっています。ホリスティックというのは全体という意味。人間の一部を見るのではなく,全体を見るということです。そして人間のからだをつくっているのは食物です。やっぱり何よりも食事が大切なんだと確信したことから勉強を始めようと思いました。最近は「マクロビオティック」という食事法が注目されていますが,もし忠実に行おうとすれば,それは大変です。時間のない現代の人々には労力も必要です。もちろんその考え方には共感しますが,すべてではなくいいところをできる範囲で取り入れていけばいいのではないかな?って思います。

私の専攻している分野はもちろん栄養学に関しても勉強しますが,それだけではなく,自然療法にまで内容は広がっています。ハーブのこと,サプリメントのこと,環境のこと,人間のコミュニケーションのこと,心理学,スポーツ栄養学,さらにはセラピューティックタッチまであります。修士課程に進めば,ホミオパシー,アロマセラピー,アーユルヴェーダまで科目があり,すべて私が勉強していきたいことばかりです。

でも・・・・・・・・・。今,すっかり勉強が滞っています。入学してからレポートをまったく提出していません。通信制の大学ですので,自分の意志の強さが必要なのです。子供のころから通信教育なるもの実は成功したためしがありません。やっぱり無理???!!!
いえ,今度は何年かかっても必ずややり遂げたいと思います。

a0043326_1411528.jpgこうやってブログを書いている時間に勉強しろ~って感じなのですが,今回ここに勉強していることを表明しつつ進捗状況をアップすることによって,自らを焚きつけようというねらいです。しかし,このテキストの山・・・。引きますよね?
[PR]
by lothian_y | 2005-10-26 14:16 | college
エッセンシャルオイルの多くは抗菌,殺菌作用などがあり,掃除にも適しています。ちょっとほっておくと蛇口なども水垢がついてしまったりするのですが,そんなときもエッセンシャルオイルが活躍してくれます。先日もお風呂場の蛇口が気になってしまい,一度気になるとほっておけないので,すぐにエッセンシャルオイルを使いました。オレンジは汚れを分解する成分があるようで,最近は洗剤に入っているものも出てきました。あいにくオレンジがなく,柑橘系ならだいたいは同じように使えるので,ライムでさっと一拭き! よっぽど頑固な汚れでなければ,ほんと一拭きできれいになります。面白くなって,洗面所,キッチンと蛇口磨きをしました。ピカピカになり,おまけにいい香りが洗面所に漂い気分もすっきりです。柑橘系なら,キッチンでも違和感がありません。その他レモンなども活用できます。使い方は原液を乾いた布やティッシュに数滴含ませて拭くだけです。ただ,原液ですので皮膚の弱い方はお気をつけください。拭き掃除にもバケツにお湯を入れ,そこにお好きなエッセンシャルオイルを1-2滴たらして雑巾を絞って拭けばさっぱりします。ついでに掃除機を使うときにはティッシュに原液を含ませたものをちぎって,それをまず掃除機で吸い込ませます。すると,掃除機から出てくる風も香りよく(私はあの掃除機の風のにおいが苦手です),気分よく使えます。ペパーミントやユーカリがおすすめです。

前に浴室の洗浄剤をスーパーで探していたとき,「お湯とまざると有害なガスが発生しますのでお気をつけください」って書いてあり,こわくて買えませんでした。日々の暮らしなので、できるだけ体にいいものを使いたいですa0043326_014169.jpg

柑橘系のエッセンシャルオイルは他の花や葉のものより香りが揮発しやすいので,買ってしまったけど,香りが飛んでしまってもう芳香浴やマッサージには使えない・・・。というときにはぜひお掃除に使ってみてはいかがでしょうか。植物の恵みのエッセンシャルオイル,最後まで大切に使おうと心がけています。 “LOHAS”*ですね。

*LOHAS・・・Lifestyles of Health and Sustainability
[PR]
by lothian_y | 2005-10-25 00:18 | aromatherapy

サービスの極意(?)

「ホテル並みのサービスを」と接客をめざすところが近頃多いです。
お客様と接するお仕事,すべてそのような傾向があります。お客様の立場に立って,心地よくお買い物をしていただいたり,サービスを受けていただいたりというのは然るべきことです。その点,日本はほぼどこも合格点に近いところが多いのではないのでしょうか? しかもチップなしに。そりゃあ,たまには「え?」ていうところもありますけれども。。私もアロマセラピストはサービス業であるという認識があります。そして,自分がまさかサービス業に携わるなんて夢にも思っていなかったのですが,この仕事の奥深さを日々感じています。

でも,ときどき壊したくなるときがあります・・・(!?)

かなり前のことですが,イタリアに1ヶ月バックパックで旅したことがあります。
ナポリでのこと。ローマまでの列車の指定券を買おうと駅の窓口に行きました。一緒に行ったのはイタリア語クラスでお友達になったMさん。イタリアも南だと,やはりイタリア語ができたほうが便利です。二人して習ったばかりのイタリア語を駆使して,窓口のお兄さんに(いやおじさんだったか)「ローマまで2枚お願いします。」と言いました。
ナポリ男「え?3枚?」
私たち「ううん,2枚よ。」
ナポリ男「いや,3枚だろ?」
私たち「???」
こんなやりとりが続き,もう泣きたくなりました。通じないよ~。。イタリア語で数字の2はdue (ドゥエ),3は tre(トゥレ)。似ているっちゃあ,似ています。
私たち「2枚だってばっ!」(と紙に書いて泣きそうな顔でナポリ男に渡す)


ナポリ男「(ニヤニヤしながら)あはは!! 1枚は僕の分だよ!」

負けた・・・・。さすがイタリア男,いやナポリ男です。しばし沈黙・・・そして大笑い!


同じくナポリで。
ナポリにはババというサバランみたいな洋酒に浸したクリームたっぷりのお菓子があります『マカロニ』という私の大好きな映画(DVD化を切に希望!!)のなかでマルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンの大の男が二人,ナポリのギャレリアで口にクリームつけながらババを食べるシーンを見て,「ナポリに行ったら絶対にギャレリアでババを食べるんだっ」という夢(?)をかなえるべく,彼の地へ向かいました。そして,ギャレリアの中にあるBARで「すみません,ババください!」と意気込んで注文。
するとここにも一人のナポリ男が,,,

「残念,ごめんよ,うちにはババはおいてないんだ。。。

でもね・・・,


僕がババだよ!」


しばし沈黙・・・・・・そして,ここでも大爆笑!
あぁ,愛すべきナポリ男のユーモア。

こういうサービスだめですか???
例えばJRのみどりの窓口で,例えばスターバックスで。。。
だめだろうなぁ。。。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-20 00:53 | others

至福のバスタイム

秋も深まってくると,お風呂に入る時間がだんだん長くなってきます。そのときの気分で,いろいろ入浴剤も選んだりして楽しい時間。最近のお気に入りはAVEDAのカリビアンセラピー・バスソークです。カリブ産の精油を使った南国の香りで,バスルームがなんとなく淡いオレンジ色に包まれるようなイメージです。寒いときこそ,こういう温かみのある香りがよいですね。ライム,ヴェチバー,ベイリーフ,イランイランなどを使っています。

ちなみにシャンプーもAVEDA製品がお気に入りで,やっぱりイランイラン,マンダリンなどの南国系の香りでため息がでてしまうほどです。こういう香りってなかなか作れないよな~。。。AVEDAの調香師は日本人の男性だそうです。香料会社を経て南仏グラースに行かれ,その後AVEDAと出会ったらしいのですが,日本人というのがすごく意外でした。けれどもなんだか嬉しい。日本の男性は香りに関してまだまだ欧米に比べると上手に使えてるとは決して言えないし,香りは女性のものって固定観念のある方も少なくないです。そんななか日本人男性がこんな素敵な香りを創り出しているなんて,素敵です。今は無臭の時代とも言われ,なるべく香りはなくすような傾向がありますが,それはさびしいですよね。日本には昔から香道という香りの文化もあったのだし,もっと香りをたくさん生活に取り入れてほしいなと思います。香り文化の底辺を広げることもアロマセラピストのひとつの仕事でしょう。


今日ももちろんカリビアン・セラピーを使って芯まで温まりました。
ついでに珍しく(?),部屋でも香りを焚いたのですが,ライムとカモミールローマンという組み合わせが新鮮でした。近頃なぜかカモミールの香りに反応してしまいます。
『フレグラント・マインド』(フレグランスジャーナル社)によるとカモミールローマンの特質は「調和させる,平和的,鎮める,精神的」とあります。

フム・・・。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-17 22:59 | aromatherapy

音楽と記憶

職場では店舗によって有線を使っています。営業時間中はそれなりの音楽をかけていますが,その前と後には準備や後片付けがはかどるように適当なチャンネルをかけています。私のお気に入りはハワイのラジオ局のものとイギリスのvirginラジオのもの。ついでに英語のヒアリングにもなるし(?),なんとなくその土地を感じられる気がするからです。ところが,数日前スタッフの一人があるチャンネルを見つけました。それが,80年代のポップス! しかも洋楽と邦楽が交互にかかるのです。これは,はまります。この間など,帰る直前にかかったのが松田聖子の『天国のキッス』,もう全部聴くまで帰れません。その他,Culture Club, Madonna, Hole & Oats, 往年のヒットソング目白押しです。このチャンネルだけほしいっ! 懐かしい!

音楽というのは本当にその時代にタイムスリップさせてくれます。80年代,90年代前半は音楽なしでは生きられなかったころ。もちろん今もですが,情熱が違うのです。ドライブ用のテープを編集したり,旅行のテーマ音楽を編集して道連れにしたり。。今は,ipodとかあって信じられないくらい便利ですよね。それらのテープ探せばどこかにあるはず(前述の『ガラクタ捨てれば・・・』って本にはそういうものも捨てなきゃいけないと書いてある)。

a0043326_21423467.jpgこのところ,CMソングにもその頃のものを使っているものが多いです。時任三郎のビールのCMでは George Harrison の 『GOT MY MIND SET ON YOU』(Album 『Cloud Nine』)。 これは,20代前半にカナダに旅行に行ったとき,現地ガイドさんのジープで案内をしてもらっていたときに「今,カナダで流行っているアルバムだよ」とかけてくれました。もちろん,その旅行中にテープを購入したのはいうまでもありません。このアルバムはどの曲も秀作で,今も聴くと雄大な冬のロッキー山脈が目に浮かびます。それから中村獅童の車のCM。これはテレビで聴いた瞬間にいろいろな情景,感情が入り乱れました。20代後半にスコットランドにひとり留学(遊学?)していたときに流行っていた曲なのです。寒い中,なかなか来ないバスを待っていて心細くなったこと,友人のフラットに集まって各国自慢料理を作りあったこと,映画の安さにびっくりして(確か学生だと400円くらいで見れた),よく英語もわかりもしないのに時間さえあれば映画館に通ったこと,海が見たくて朝わざと遠回りのルートでバスに乗って学校に遅刻したこと,などなど,たくさんのことを一気に思い出しました。しかし,肝心の曲名がどうしても思い出せない! こうなるとわからないと気持ちが悪いので,当時買ってきた『NOW』(オムニバスアルバム)を調べたり,いろいろCDをチェックするけれども思い出せません。

あ~,なんでもっと早く気がつかなかったのかっ!

大阪に住むY子です。彼女はイギリスで最初に友達になった日本人の子で,まだ着いたばかりで誰一人友達がいなかったころ,ひとりでエジンバラの街を散策中に偶然会って,思いっきりこてこての関西弁で話しかけてきてくれたのです。音楽の趣味がほぼ一緒で,彼女なら知っているに違いありません。早速携帯にメールを・・・。待つこと1-2分。即答でした。さすが!!Simply Red 『Stars』です! そうですよ,忘れちゃいけない。。。
彼女もこのCM見ると血が騒ぐらしいです。わかるなぁ・・・。

他にもまだまだ記憶と繋がっている曲がたくさんあるはずです。
香りにも同じことが言えます。(一応アロマセラピストとして)
人間の五感は不思議ですね。いつもそれらを研ぎ澄ませて情感豊かな人でありたいです。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-16 21:47 | films,books,music

ワイルドストロベリー

一時期、話題になっていたワイルドストロベリー。そうです、自分で育てて実がなると幸福が舞い込むということで、しばらくどこのお花屋さんでも置いていました。

今年、3月Aちゃんと恵比寿で映画を観た後にウエスティンホテルでお茶したのですが、ちょうど時期的に『ストロベリーフェア』なるものをやっていて、なんとそのワイルドストロベリーの種をもらったのです。

映画は『Before Sunset』というイーサン・ホークが主演のもので、日本で9年前に公開された『Before Sunrise』(邦題「恋人までの距離」←これはないですよねぇ。。)の続編です。10年前にロンドンで一緒に観たのもAちゃんで(つきあい長いっ)、この10年間を自分達と照らし合わせて、なんだか感慨深いものがありました。

a0043326_15443093.jpgそんなタイミングでもらったワイルドストロベリーの種…。これからの未来に願いをこめて半信半疑ながらも植えてみたのです。夏を越え、葉はどんどん成長し、今朝とうとう花を咲かせました!!
昨日の浄化のおかげかしら?! などと思いながら、とても心が温まりました。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-11 13:13 | others

ボディ・チューニング

今,職場の仲間うちでこぞって通っているヒーリングスペースがあります。私も紹介してもらって,今日初めて体験してきました。簡単に言ってしまうと,精神の浄化,歪みの矯正,チャクラの活性,人生に課せられた宿題,自分自身について知るということなのでしょうか? その人によっても違うと思いますが,一言では説明できないとても深いセッションで所要時間は3時間。たくさんの素敵な言葉をいただき,そしてたくさん泣いてしまいました。

終了後は自分がしっかり真っ直ぐ立っていて,鏡を見なくても表情がすっきりしているのがわかりました。しばらくセッションを続けていくことが必要だと思っています。

a0043326_15305634.jpga0043326_15313257.jpg雨の日でしたが,あまりに清々しく人混みの中には行きたくなかったので,2駅分歩いて家まで帰りました。まだまだ自然がいっぱいの東京です。緑に染まりながらの楽しいお散歩になりました。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-10 21:41 | spiritual

金木犀

朝、出かけようと家のドアを開けた瞬間、なんともいえないいい香りが私の鼻孔をくすぐりました。金木犀です。姿は見えないのにまるで空気の中を流れているかのように辺り一面に立ち込めていて、思わず深呼吸をしてしまいました。もう、そんな時季なのですね。私は金木犀の咲く、ちょっと乾いていて、暑くも寒くもないこの時季が大好きです。

そういえば、金木犀の精油ってないんですよね。であったことがないのです。どなたか知らないかしら? 沈丁花とか金木犀とか水仙とかそんな精油があったら素敵ですね。
以前、お客様がベルガモットの香りをかいで、金木犀の香りがしますねっておっしゃっていたことがあり、そのとき私はそうは思わなかったのですが、なるほどそうかななんて今日はふと思いました。ベルガモットは柑橘系で紅茶のアールグレイの香りづけに使われていたりするのですが、人それぞれ感じ方が違って面白いです。

今日はサロンで、ラベンダーとベルガモットを焚いてみました。少しだけど金木犀の香りに近いような感じでした。

香りで季節を感じる・・・・大切なことです。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-06 23:57 | aromatherapy

久しぶりのイタリアン

昨日は、なかなか充実した1日になりました。
宣言どおり、大掃除。まぁ、そんなにはできなかったのですが、
靴を5足捨てましたっ! この1年一度も履かなかった。。。
おかげで、夏に買った2足の靴がちゃんと収まりました。


夕方はお友達Aちゃんのおうちへ。a0043326_15131250.jpg
2時間くらいお邪魔して、あーだこーだとお話。
いつも話が尽きなくって、ほんとにあっという間に時間が過ぎてしまう。。また、遊びに行くね。彼女、6月に女の子を出産。愛娘のRちゃんは会うたびに大きく成長していて、びっくり~。
手首がプニプニしてとてもかわいい。私の指をしっかり掴むのです。小さいのにすごい力。しっかり生きているんだなぁって実感して、ちょっと感動・・・。


夜は目黒の『ランテルナ マジカ』というイタリアンのトラットリアへ。お店の名前は「魔法のランプ」という意味だそうです。
むか~し、昔、イタリア語のクラスに通っていたのですが、そのときのクラスメイトと行きました。ひとりはイタリア大好き大好きのMさん、そしてイタリアンシェフのKさん。このメンツならではで、かなりダイナミックに食しました!

アンティパストは今日のおすすめ全部!!!

*いちじくと生ハム
*スモークしたカジキマグロのカルパッチョ
*グリルしたチーズとトレビス
*ポルチーニのソテー(季節ですね)

プリモピアット
*ゴルゴンゾーラと洋ナシのリゾット(お米のかたさが大満足)
*スカンピのキターラ(かなり太目リングイーネより太いパスタ)トマトソース

セコンドピアット
*蝦夷鹿のグリル 付け合せにトレビスのアンチョビソースあえ

ドルチェ
*二人はあたたかいチョコレートケーキ
*私は栗のトルテ

*エスプレッソ

それにビール、赤ワイン(シチリアの)、ついでに食後のグラッパもいただいて
いやあ、満腹! 今もまだおなかいっぱいな感じ。
お話に夢中になってすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
今日の3人はこの秋にまさに転機を迎える・迎えたというメンバーだったので、
いろいろ今後のこととか刺激になりました。特にKさんは冬にいよいよ自分のお店をオープンさせることになったので、今、熱いです。

目黒駅からすぐですが、住宅街にひっそりある素敵なお店です。
お値段も良心的。やっぱりイタリアンはガツンとしてないとという方にはおすすめのお店です。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-04 13:50 | delicious

3連休!

明日からほんとうにほんとうに久しぶりの3連休なんです!

はじめはちょっくら旅行にでも出ようかと思っていたのですが、
結局、なんだかんだと予定も入り、
昼はお掃除、夜は友人とおいしいもの食べに行くという
楽しい休日になりそう。

お掃除といっても、ちょっとがんばって大掃除をするつもりです。
以前、購入した『ガラクタ捨てれば自分が見える』という本では、
古いものを捨てると、そこに新しいものが入ってくるスペースができると言っています。
そりゃ、当たり前なのですが、それは物だけではなく、
人間関係であったり、仕事であったり、チャンスであったり、ということなのです。

本を買ったまま、実行していなかったのですが、
1ヵ月半後に会社を辞める今、まさにそのときが来たのかもしれない。。


ただ、要注意は私の場合、その古いものを
しみじみと懐かしんで、時間と手が止まることなんですよね~。。。

お掃除がはかどる音楽ってなんだろう。。。
やっぱりアップテンポですよね。
久しぶりにoasisでも聴こうかしら。。
なんだか楽しくなってきました!
[PR]
by lothian_y | 2005-10-03 00:07 | films,books,music