毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:delicious( 73 )

ほろ苦っ!

a0043326_21352912.jpg

新しもの好き!?
はい。

食べましたよ~。ハーゲンダッツのビターキャラメル♪
これはおととい撮った写真。
いま仕事帰りでなんだかむしょうに食べたい。確実に帰りに買いますな(笑)。
欲を言えばもう少し苦くてもいいかもしれない。苦味も全部受け入れる…そんな年齢になっちゃったね~(しみじみ。)

そういえば,前にベイリー(合ってます?)クリーム味がありました。あれ,また復活しないですかね?
[PR]
by lothian_y | 2007-09-09 21:35 | delicious

無花果

a0043326_2201621.jpg

無花果は大好きな果物のひとつです。
生のまま,かぶりついて食べることがほとんどですが,たま~にちょっと気取って生ハムと一緒に食べたりもします。最近は無花果も高いですね。子供のころ住んでいた家には小さな庭に小さな無花果の木があったのですが,ちゃんと実がなってもちろん食べ放題でした。
ここのところ,少し手ごろな値段になってよく食べています。

今朝のテレビ,確か「食彩浪漫」です。
テーマは無花果でそれはもう,いろいろな食べ方をやっていました。
フォアグラのフォアの語源はなんと無花果なのだそうですよ。へぇ~っ!です。
がちょうの肝臓を太らせるためにせっせと無花果を食べさせたのだそうです。
ドライ無花果をフォアグラで巻いて,ソテーして・・・。おいしそうだけど,かなり濃厚そうです。最近は重い食事がめったに食べたくなくなってしまいました。この歳になると,エイジング対策を意識し始めるので,いろいろ勉強してますが,あんまり重いのはよくないみたいです。たまにはいいんですけどね♪

a0043326_223145.jpgあとは和食での紹介でした。かなり目から鱗。生うにと合わせてとか(ぜいたく~),茄子のように焼いて田楽にとか。でもいちばんおいしそうだったのが,鶏肉とごぼうと一緒にお酒,砂糖,醤油で炊くというもの! もう食べてみたくて食べてみたくて,早速今晩のおかずにつくってしまいました。無花果好きとしては,煮てしまうのには勇気がいるのですが,思い切って!

それと玄米100%にごましおかけて,お味噌汁は今日はサボりましたが,いやこれおいしいですよ~~! 無花果って和の味付けも合うんですね。甘味がとてもマッチいたします。

ごちそうさまでした!

≪追記≫
上のTV番組は『食彩の王国』でした。
[PR]
by lothian_y | 2007-09-01 20:37 | delicious

京のイタリアン

a0043326_1344898.jpg

少し前のことになるのですが,前から一度行ってみたいと思っていたイタリアン「IL GHIOTTONE」にM子さんと行ってきました。予約が取れなくて有名なのですが,ずいぶん前にM子さんが予約を入れておいてくれたのです。ありがとう♪
こちら本店は京都なので,なかなか行く機会をつくることはできなかったのですが,数年前に丸の内にもOPEN。ようやく念願かなったわけです。

ランチコースです。
a0043326_1432788.jpgホタテとかぼちゃソース。バニラ風味なのです。
a0043326_147345.jpgパンにつけるオリーブオイルは2種。手前がベネト地方(確か)のもの,奥がシチリアのもの。
a0043326_1491795.jpg鯵と水茄子のサラダ仕立て。鯵の下に水茄子が隠れています。これは絶妙な組み合わせでした。
a0043326_1503124.jpg生ハムとキャベツのパスタ。
a0043326_152988.jpg地鶏の炭火焼と賀茂茄子と田中とうがらし。恥ずかしいから慌てて写真を撮っているので,ピント合ってませんね。
a0043326_154179.jpgそしてドルチェは,わらび餅とのコラボになっております。

京都とイタリアが融合したとってもおいしいお食事を冷たい白ワインとともにいただきました。夏の京野菜が本当にfeel goodでした。いつか京都のお店にも行ってみたいです。気がつくといつのまにか満席。明るい陽の光が入って気持ちよく,かなり長居をしてしまいました。

最近はこういう洗練されたイタリアンが多いですね。こういうところは,たま~の贅沢で行きたいですが,ふだん行くもっとワイワイできるようなカジュアルなイタリアンがあんまりないねと,M子さんと話していました。いわゆるトラットリアとかオステリアみたいなところ。活気があって,ボリュームがあって,もちろんおいしくて,そのうち誰かが踊りだしてしまうようなイタリアでよく見る(ほんとか?)そんなお店,どこかにないかしら? やっぱり私はラテン系なんだわ!
[PR]
by lothian_y | 2007-08-22 01:55 | delicious

ポルトガルへの憧憬

a0043326_23481233.jpg

先週,バースデーディナーを開いていただきました。メンバーはいつものcherry,かくぞう,むらまるのエンジェル(笑)たち。みしぇるはあいにくお仕事で参加できなかったので(本当に残念),4人で行ってまいりました。バースデーガール(もうガールじゃないか・・・)のリクエストを聞いてもらえるので,いくつかリクエストを出したなかの第一希望のお店に予約を入れてくれました。

ポルトガル料理のお店です。
ポルトガルはず~~っと憧れていて,いつか行ってみたいと思っているのですが未踏の地。一時は本気でポルトガル語を習おうと思っていたほどなのです。なぜなんだろう? そして本棚には『地球の歩き方 ポルトガル '94~'95』があり,ずっと日の目を見ず,かつ捨てられないまま。いつか「その時」が来るのでしょう。

ポルトガル料理をはじめて食べたのはこれまた10年前に香港へ行ったときについでにマカオに行ったときでした。ラテン系がどこかに入っている私は(笑),まだ中国に返還されていなかったマカオの不思議な南ヨーロッパの香り残す雰囲気に魅了されました。なんともいえない郷愁があって,それまで訪れたことがないのに懐かしい。もう絶対にあなたポルトガルの人でしょうっていう女性が広東語をペラペラと話していたり,うま~くミックスされている感じ。一緒に行ったのはcherry&タカでしたが,このメンバーは食に貪欲なので,ここで初めて食べたポルトガル料理に本当に舌鼓を打ちました。鰯の炭火焼をはじめとした魚料理,肉料理もおいしく,お米(特に炊き込みご飯がおいしかった!)や豆など日本人にもなじみのある食材で,それほど期待していなかった分,余計に感激したものです。

a0043326_23523983.jpgそれ以来,食べていなかったのですが,突然むしょうに食べたくなり,前から気になっていた四ツ谷にあるManuelへ。天井が高くてとても気持ちのよい空間。ポルトガルワインも豊富で,どれを頼んだらよいのかさっぱりわかりませんでしたが,お店の人もとても親切に説明してくれたので,おいしいワインも飲めました。食前酒もポルトガルで親しまれているものがたくさんあります。
↑いただいたワイン(空です)。

ではでは,お料理の数々を・・・。
a0043326_23495733.jpg定番の鱈のコロッケ。この前にも前菜でつぶ貝のサラダやお豆のサラダを。
a0043326_23554124.jpgポルトガルのもつ煮。とてもやさしい味。風邪引いたときとかにもよさそうです。
a0043326_23561751.jpgえびとお豆の煮込み。どれもこれもパクチーがアクセントできいているのです。ヨーロッパのお料理でパクチーは珍しいですよね。
a0043326_23583321.jpgこれはなんというのでしたっけ。ピンチョスのように楊枝で食べるのですが,一度食べたらとまりません。お酒もすすむ~~!
a0043326_118599.jpgメイン。豚肉とあさりの炒め物。
a0043326_23595441.jpgしめのたこご飯。たこのリゾットのようなもの。マカオで食べたときはスープがこんなになくて,炊き込みご飯のようでしたが,これもおいしかった。
a0043326_091859.jpgデザート各種。どれもこれも素朴な味わい。カステラの元祖も。考えてみればカステラも金平糖もみんなポルトガルから来たものですね。食器もいちいちかわいいのです。
a0043326_0115329.jpgブーケ。どうもありがとう♪

本当に堪能したなぁ。楽しいおしゃべりとおいしいごはんはいつも元気の源です!
ここは我らの食べ処リストに確実にのりました。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-25 23:40 | delicious

塩キャラメル!

a0043326_20523820.jpg

この間,どうしても甘いものが食べたくて,DEAN&DELUCAで思わず買ってしまいました。たねやの水羊羹とさんざん迷ってこちらに。なぜなら,すぐ食べられるから^^;。

Fire The Grid の後,ずっと眠くてだるくかつ甘いものが食べたくてしょうがないです。関係あるのですかね~?
[PR]
by lothian_y | 2007-07-23 20:52 | delicious

初めての大人食べ!

a0043326_13411851.jpg

昨日、大好きなトップスのチョコレートケーキを半分大人食べしました。幸せでした(笑)。

注:いちばん小さなサイズですから!念のため。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-18 13:41 | delicious

ルバーブまつり!

a0043326_22161736.jpg
先日送っていただいた大量ルバーブと早速に格闘いたしました。

ところでルバーブ,耳慣れない方もいらっしゃると思いますので,こちらを参照してください。ダイオウの一種だったとは今日初めて私も知りました。

a0043326_22192532.jpgまずはクランブルに。
これ,ほんとうに食べたかったのです。
耐熱皿にバターを塗って,ルバーブを並べます。ルバーブを生でちょこっとかじってみましたが,すっぱい! レモンよりすっぱいです。かなりのビタミンC,そしてセロリに似ていますが,繊維はセロリ以上。

a0043326_22214618.jpgレモン汁とシナモンをかけます。小麦粉,三温糖を合わせてふるって,バターを入れて手でぽろぽろになるようにしてクランブルを作ります。気温が高いせいかバターがすぐに溶けてきて,あまりぽろぽろになりませんでした・・・。

a0043326_22233493.jpg180℃に温めたオーブンで30~40分,クランブルにこんがり焼き色がついたらできあがり。あ~,やっぱりクランブルが少し大きすぎます・・・。

a0043326_22253237.jpgそして熱々をバニラアイスクリームと共に!
そうそう,この味!! と15年ぶりの味に舌鼓。
冷蔵庫で冷やして食べたのもしっとりして味がなじんで美味しかったです。


a0043326_22312364.jpgクランブルを作ってもまだまだあるルバーブ。
次はジャムにしました。リンゴも少し入れて,シナモンやクローブも入れて,くつくつと煮てみました。色はいまいちですが,酸味のある大人の味で,なかなかです。


それでもあまってしまった・・・。
さんざん悩んだ結果,その日の夜の天麩羅に仲間入りさせてみました。
けっこういけるんじゃない~~?? ふわっとした食感になって,すっぱいけれどお塩で食べると美味でした。それと,いつもの朝のフルーツピューレにも入れてみました。ルバーブには緩下作用があるそうなので,食べすぎには注意ですが便秘気味の時には味方になってくれそうです。

こうしてルバーブと格闘した1日が終わりました。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-13 23:45 | delicious

産地直送 2

a0043326_044212.jpg
お知り合いの方のご主人が脱サラをして北海道で果樹園をしています。北海道へ行かれてもう6-7年ほどで,肥料なども手づくり。こだわりの果樹園です。

収穫されたばかりのさくらんぼを送っていただきました。
これが見事! まるでアメリカンチェリーくらいの大きさで,糖度も高く,次から次へと手が伸びてしまいます^^。こんな美味しいさくらんぼは生まれて初めてかもしれないというほどでした!
きっと作り手の方の気持ち,心意気のあらわれなのでしょうね。
この果樹園,一度訪れてみたいです。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-12 11:39 | delicious

産地直送 1

a0043326_21592973.jpg
友人のご親戚の方が長野で農家をされていて,なんとルバーブも育てているとのこと! お願いして送っていただきました。今朝,届いたので早速開けてみると・・・。

それがルバーブだけではなくて,ルッコラ,クレソン,ミント,スープセロリの苗まで入っていました! ありがとうございます。さすがに無農薬で育てられた野菜たちは香りが強く,これぞ天然のアロマセラピーだわ!と感動しました。

a0043326_22114182.jpgまずはミントでフレッシュハーブティーに。ミントもスペアミントと珍しいブラックミントという2種を送ってくださり,両方一緒に入れてみました。やっぱりフレッシュハーブは爽やかでいいですね。じめじめとした日に一時の清涼感。


この大量のルバーブ,まずはクランブルを作りましょう!
[PR]
by lothian_y | 2007-07-10 12:19 | delicious

明日葉

a0043326_134723.jpg
今日のランチは明日葉めんを冷製パスタ風にしてみました。
茹で上がっためんを冷やして,叩いた梅干,青じそ,みょうが(この取り合わせはマイブーム),すりゴマ,オリーブオイル,塩コショウ適宜であえるだけです。トッピングは明日葉の葉を刻んで。

a0043326_1349394.jpg最近,明日葉の苗をいただきました。
ベランダでたくましく成長中。


明日葉めんはこちらのものです。
解毒レシピですね。もうすぐ満月!
[PR]
by lothian_y | 2007-06-28 13:50 | delicious