毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:aromatherapy( 34 )

香りをイメージする

a0043326_23305310.jpgここのところ,香りの話にまったく触れていませんでした。今日は久しぶりにアロマの話。

トリノの余韻も冷めやまぬうちにスケートショーがありました。ここでも素敵なパフォーマンスに酔いしれました。特に荒川選手は風格というか気品が増したというか,思わず目が画面に釘付けになってしまうほど。

そんな選手たちの香りのブレンドを私なりにイメージしてみました。

   荒川選手・・・ジュニパーベリー+フランキンセンス+ローズ

   村主選手・・・クラリセージ+カモミールローマン+サイプレス

   安藤選手・・・マンダリン+シダーウッド+パチュリー

   浅田真央選手・・・パイン+オレンジ+ローズマリー

いかがでしょうか~?
久しぶりに楽しい作業でした。次は実際にきちんと調合して香りを創ってみたいと思います。
[PR]
by lothian_y | 2006-03-06 23:30 | aromatherapy

悩めるセラピストたち

先日,友人が勤める東横線沿線のサロンにお邪魔しました。彼女とは長いつきあいで,某スクールのアロマセラピー応用クラスで7年位前に知り合いました。もうその期も終わりに近い頃,偶然席が隣りになり,何気なくお話をしているうちに同じリフレクソロジーの学校出身ということが判明しました。当時,彼女は既にリフレクソロジーのサロンで働いていて,私は別の仕事をしつつ老人保健施設にリフレクソロジーのボランティアに行っていました。その後,お互い同じ時期にIFAの学校に進んだのですが,応用クラスに行っていたところではなく,なぜかそれぞれ別の学校に行き,それ以来ずっと仲良くさせていただいてます。

よく知り合いの人にトリートメントしてもらうのはちょっと照れくさくて・・・という声を聞きますが,私は逆で知っている人だからこそ,安心感があり何も考えずにリラックスできます。人それぞれですね。特に彼女の場合は手が本当にやさしくて温かくてそれだけでもう力がふ~っと抜けていきます。きっと彼女の人柄もあるのでしょうね~。今回は初めてフェイシャルを受けました。もう,ほとんど覚えていません(笑)。フェイシャルだけで約2時間たっぷり。至福の時間でした。終わって鏡を見ると目に力が甦ってきているような!! 私にとって彼女は救世主のセラピストです。

その日はもう私が最後の予約というので,久しぶりに会ったこともあり,その後食事に行きました。やっぱり話の中心は「これから」のこと。サロンでずっと勤めていると今後自分はどうしていきたいのかという壁は誰にでもあるようです。このまま勤めるもよし,独立するもよし,さらに違うサロンに行くもよし・・・・。「よし」といってもそんなに簡単ではありませんが。。。でもおそらくやっぱりこういう資格を取っての究極は「独立」なんだと最近すごく思います。彼女もそれは同じのようでした。さすがに資格を取ってすぐの独立はあまりに無謀でこれっぽちも考えていませんでしたが,そろそろなのかしらねぇ・・。彼女も私もけっこうのんびり屋なので,ゆっくりゆっくり歩いていますが,タイミングはしっかり見極めないとねっなどといろいろ話をしました。おそらく同業種でも異業種でも「独立」を考えていらっしゃる方,もう独立されていらっしゃる方,たくさんいらっしゃると思うのですがご意見くださいませ~。

ところで,治ったと思ったらまた風邪っぴきです。今まで本当に風邪なんて引かなかったのに。。
 ◇病はその人の生き方が反映される。
 ◇病気になるのはその人本来の生き方と違った状況に陥ったことが原因。
 ◇病はその人にとって意味のあることで、本来の生き方に気づいてほしいというメッセージ。
と,ある本だったかテレビだったか人の話だったかで聞いたことがあるのですが・・・。

う~ん。。。深いです。
[PR]
by lothian_y | 2006-02-24 23:23 | aromatherapy

マスク

先日、風邪を引いてしまいました。珍しく熱も出て、会社を1日休むほど。インフルエンザではなかったのですが、ちょっと辛かったです。

仕事が変わって毎朝ラッシュに乗っているのですが、それも原因かも…と、最近マスクをして通勤してます。最初、ちょっと抵抗があったのですが、これかなりいいです!

マスクのはしっこにティートリーを1滴たらしておくと、呼吸が楽になります。私はホミオパシーも風邪のときなどにも使うので、ユーカリなどは避けますが、樹木系の精油はかなりの助けになっています。第一に混み混みの車内でもちゃんと呼吸ができます。フランキンセンスをつけてエンヤでも聴いて目を閉じれば、それはもうアナザーワールド(笑)。

おかげで今回も薬のお世話にならずに回復しました。しばらくマスクやめられません。

注意:
精油が直接肌に触れないよう気をつけましょう。心配なかたはラベンダーティートリーを使って下さい。
[PR]
by lothian_y | 2006-02-09 08:35 | aromatherapy

今年最初の新月に。

本格的にトリートメントを再開しました。
今日は新月だし,また新しいスタートができたこと,素直に嬉しいです。

トリートメントしている時間というのは,たぶんセラピストの方ならおわかりだと思うのですが,ゆったりとした時間の流れと心の落ち着きがもたらされるなんともいえない時空間です。久しぶりのこの感覚を今日は心の底から楽しむことができました。やはり毎回毎回こういう気持ちを大切にトリートメントしていきたいので,新たなセラピストとしてのこの活動の場は私にとってこの上なく理想的です。

今日,訪れてくださった方々とそんな時間の共有ができたことに感謝です。

新月は23:15から。もう少しです。
今回も素敵なお願いをしたいと思います。
[PR]
by lothian_y | 2006-01-29 23:11 | aromatherapy

目覚めよ,Body!

ここ最近の寒さと年末年始の過食,さらには超がつく運動不足・・・。
体の機能がほぼ停止状態です。軽くを超えてかなりヤバイ!
入浴しても汗かかないし,代謝機能完全ダウン・・・。加えて乾燥もっ!!!

今日は(も?)新年会ランチをロマンティコで。
運動不足解消に目黒から白金まで歩いていきました。けっこう近いのですが,久しぶりに歩いたという感じ。でも不思議と歩いているだけで体内が動いてる!体もポカポカしてくるし。

でも,また食べちゃった!

美味しいからいいのいいの,皆に会えるんだからいいのいいの,と言い聞かせながら・・・。
本当に美味しくて楽しかったです。やっぱりお食事を楽しく食べられるというのは,かなり私の中では重要です。美味しいものがさらに美味しくなります。

いや,今日は食べる話ではなくて,代謝UPのお話でした。

a0043326_23404637.jpg冷たい風で芯まで冷えた体を目覚めさせるべく,反復浴をしました。ゼラニウムバスパウダー(今日は既製品~MARKS & WEB~の)を入れたお風呂にまず20分。雑誌と音楽を持ち込みゆっくりと。やっぱり汗は出ません。休憩後また15分ほど。じわじわとようやく汗が・・・。のぼせないように足に水をかけ,休憩してさらに10分から15分。かなり汗が出てきました。すっきり。反復浴は湯冷めもしにくいので,冬場はおすすめです。汗が引いたところでストレッチ。情けないほど凝り固まっていました。この連休は体のメンテナンスです。
[PR]
by lothian_y | 2006-01-07 23:37 | aromatherapy

冬の定番

空気が冷たく張っています。
会う人とも「寒いねぇ」が挨拶代わり。

そろそろだなぁ。
何が??

いつもこの時季になると決まって焚く香りがあります。
よく知られたブレンドなので,使ったことがある方もいらっしゃると思いますが,それは・・

オレンジ,シナモン,フランキンセンス

温かみのある香りでこの組み合わせで焚くとお部屋が暖色系に染まったようになり,しかもフランキンセンスを入れることによって,甘すぎず,少しすっきりと神聖な感じになります。

フランキンセンス(乳香)は,キリスト誕生の際に捧げられた神聖な3つの捧げ物のなかのひとつです。(他の二つはミルラ(没薬)と金) 教会や寺院でも使われていますし,瞑想に用いる人もいます。

今は寝る前なので,フランキンセンスだけを焚いています。
自然と呼吸が深くなり,落ち着きます。

ちなみにこういう寒い時季の朝には,

オレンジ,ペパーミントのブレンドも私は好きです。

これは以前,表参道にあったカルペパーハウスで教えてもらった冬の朝用ブレンドで,以来ずっと私の冬の香りです。適度なクールさが朝のまったりさをシャキッとさせてくれます。

今年は何かもうひとつ冬の定番ブレンドを考えよう。。。
[PR]
by lothian_y | 2005-12-12 01:24 | aromatherapy

旅の道づれ

a0043326_23334870.jpg先日,「一番好きなエッセンシャルオイルは何ですか??」と聞かれました。
この質問よく受けるんですが,そのときどきで変わるし,これってひとつだけ選ぶことってすごく難しいのです。やっぱり・・・ジャスミンかなぁ。でも今のマイブームはラバンジンだし。。。最近の気分はオレンジだし・・・。そしたら,その人「じゃあ,旅行に持っていくオイルは何ですか? 3本選んで。」

!!!

「旅行に持っていくならラベンダーとフランキンセンス! あと1本はそのときの気分で。」 へぇ~即答できちゃった! これすごくいい質問。私も誰かに聞いてみよう。実はラベンダーって私にとって,あえて選ぶオイルのカテゴリーに入らないのですが,でも,何かの時にはとても役に立つので,旅行になら欠かせないです。例えば虫に刺されても日焼けで炎症しても薬代わりに使えるし。。。以前,こんなことがありました。

前にバリ島に旅行に行ったときに午前中あるトリートメントを受けました。オイルは4種類くらいのブレンドオイルから香りをかいで選んでそれを使ってくれました。何が入っているのかはわかりませんでしたが,なんとなくさわやかな香り。そして,トリートメントを終え,街を散策していました。灼熱の太陽の下を歩いているうちにみるみる私の右腕に大きなしみのようなものができてしまったのです。バリは赤道近くの島,紫外線の強さも半端じゃありません。おそらく,午前中に使ったオイルに柑橘系のものが入っていたのでしょう。アロマを勉強し始めたころだったので,「あぁ,これが光感作*ってものなのね。」と妙に冷静になってしまいましたが,その頃から旅行には必ずラベンダーを持っていっていたので,すぐに直接原液を腕に振りかけて擦り込みました。毎日塗っていたおかげでみるみるしみは消え,おかげで今もまったく跡に残っていません。ラベンダー様様です。というわけで,ラベンダーは旅には欠かせないアイテムになったのです。

フランキンセンスはとても落ち着くし,ゆったりした気持ちになれるので。これは私の場合,どんなときも安定している香りです。体調がよくなくても,気分がよくても落ち込んでても不思議とこれだけはいつもすっと入ってくる香り。だから,環境が変わっても平常な気持ちでいられるから,これもやはり欠かせません。

あとはジュニパーベリーも必要だな。。いろんな意味で浄化をしてくれるから。
きっと旅には最低4本持っていくことになるのでしょうね,私の場合。



*光感作・・・皮膚の感受性を増大させてしまい、強い日光に当たると日焼けを促進させてしまうことです。いくつかの精油にはこうした働きがあります。ベルガモット、ライム、レモンなどが代表的です。注意しましょう。
[PR]
by lothian_y | 2005-11-19 12:24 | aromatherapy
思い入れの強かった2店舗での勤務が終了しました。
昨日は最初に配属されたサロンで,一番長いつきあいでした。今日は2年前に初めて立ち上げを任させていただいて,まさに親のような心境でかわいがっていたサロン。おかげさまで両日とも満員御礼で感傷に浸る間もないほどでした。おまけにどちらも前年比を越え,これで悔いなく去ることができます。あとは本店での仕事を残すのみとなりました。
もうひとがんばり。

今日の最初のお客様は今年入った後輩。本店で一緒に働いていました。準備をしながらふと,「いつもと同じ音楽じゃ,彼女にとってみたら仕事モードじゃない!」なんてことが頭をよぎり,思い切って波音だけのBGM。これが思いのほかよくて,まるで私もビーチのテントでトリートメントをしているようでした。次から次へと浮かぶ海の映像。月夜の漁港だったり,ハワイのビーチだったり,いつしかストロークも波のリズムになっていきました。この寄せては返すリズムがお客様と呼吸を合わせるのにとても合っていたのです。。今日は不思議と自分の心も澄んでいて,まっさらな気持ちでトリートメントができました。波音のおかげかしら? まだまだ新しい発見があるんだな・・・。約5年サロン勤務をしましたが,ようやく修行時代が終わったという気がします。これからが本当の意味でのスタート。自分のスタイルを確立させていく時期なのだと思います。

ここまでくることができたのも,トリートメントを受けて元気な笑顔で帰っていかれるお客様と励ましてくれた周りの人たちがいてくれたからこそ・・・。感謝の気持ちでいっぱいです。昨日,今日とたくさんのメッセージと持ちきれないほどの花束をいただきました。今頃になって涙が・・・。本当にありがとうございます。

今日のメッセージの中から・・・。

「・・・・・私はアロマトリートメントを贅沢感を味わうものと思ってました。でも受けると体はもちろん心が安定して本来の自分になれるので驚きでした・・・・・」

こんなメッセージをいただけて私はしあわせです。決して安くはないトリートメントですが,何かひとつでも気づきがあったり(例えばご自身の冷えや筋肉の張りなど),この方のように本来の自分に戻れるきっかけになっていただければ,本望です。

a0043326_347138.jpg
この仕事に出会えて感謝しています。
そして,これからもずっとアロマセラピストでありつづけます。
[PR]
by lothian_y | 2005-11-13 03:48 | aromatherapy

予防の大切さ

今,さかんに風邪に関する情報が飛び交っています。
アロマセラピーのお仕事をするようになってから,風邪らしい風邪を引いていません。常に気を張っているという説もありますが・・・。毎日毎日エッセンシャルオイルと触れ,職場ではハーブティを飲み,そして何よりちょっと風邪の気配を感じたときに自分でどうすればいいかということをきちんとわかるようになったことが大きいといえます。おかげで風邪気味のお客様からうつされるということもこれまで一度もありませんでした。デスクワークのころは飲み物といったらいつもコーヒーで1日5杯以上も飲んでいたと思います。しかも濃いのをです。今でもコーヒーは大好きなのですが,1日1杯と決めています。おかげで肌の調子もとてもよくなりました。

話がそれてしまいました。以前,IFA*の学校で習ったのは,熱が出そうだと思ったときにはティートリーを3滴お風呂に入れるといいということ。なぜか3滴なんだそうです(笑)。半信半疑で試したら,本当に翌朝熱っぽいのがなくなっていました。今でも当時のエッセンシャルオイルログを見ると,そのときの驚きが綴ってあります。

風邪を引いてハーブティでと思ったら実はそれは少し遅いです。多少の緩和はのぞめますが,本当は普段からエキナセアやローズヒップ,ネトルなどを飲んでおくことをおすすめします。あとはうがい。前述のティートリーをグラスに1滴落とし(今度は1滴です),外から帰ったらうがいします。今からやっておけば,そんなに重症な風邪にはならないと思います。花粉症もそうです。私はもっぱらホミオパシーを使いますが,これも「今年は多いぞ」といわれていたので,2月ころから毎日1個飲んでいました。3月過ぎは花粉が多そうな日だけ。全然楽でしたよ。ハーブティで体質改善をというのであればやはり今から飲んでおいたほうがよいです。

そういえば,花粉対策に杉を伐採するというニュースを見ました。これって本末転倒・・・。杉をたくさん植えたのは人間なのに,花粉がつらいから今度は勝手に伐採するなんて人間のEGOに思えて仕方ないです。このところ多い天災も人間に対する地球の怒りのような気がします。人間が自然を守るというのではなく,自然の中で人間が守られているのが本当なのではないのかなぁ。もっと自然と共に生きるということを考えていきたいものですね。そして自分の体を守るのは自分ですから、まずは予防です!

*IFA・・・International Federation of Aromatherapists
[PR]
by lothian_y | 2005-11-10 01:12 | aromatherapy

秋のスキンケア

肌寒くなってきました。毎年10月にはいるとまず第1回目のお肌の乾燥がやってきます。もともと私はどちらかというと乾燥肌なので外を歩いているとすぐ「あ,きた」とわかります。そのときにきちんとケアをしておかないと,本格的な冬の乾燥に耐えられなくなってしまいます。今年は10月も雨が多かったせいか,第一次乾燥が少し遅かったようで,先週あたりに私の肌がキャッチしました。すぐに駅でミネラルウォーターを買ったのですが(体の中からの水分補給も大切)、キンキンに冷えていました。体を冷やしてしまうので、寒くなったら常温で売ってくれないかなぁ。その分10円安くとかして。

日本は四季があるのでそのときの気候に合わせて,ケアを変えていくことが重要なのですが,実際は梅雨や,初秋,晩秋などを考えると八季くらいあるみたいです。もちろん生活環境によっても食事内容によってもその人の肌質は違ってきます。だから,いわゆるノーマル,乾燥,オイリー,混合,敏感と大きく分かれている肌質ももっともっと分かれているといえます。

というわけで,今日はお休みなので,Home Spa。じっくりお肌のお手入れをすることにしました。本当はサロンに行ってプロの手でしていただくのがよいのですが(なんていったってリラックスして眠れますから),でも,スキンケアは大好きなので,あまり苦にはなりません。

a0043326_23474067.jpg今日の全身ケアに使ったアイテム。どれもこれもお気に入りです。
[PR]
by lothian_y | 2005-11-01 23:53 | aromatherapy