「ほっ」と。キャンペーン

毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:aromatherapy( 34 )

桜の香り

a0043326_2211673.jpg

ここ数日の雨と風で桜の花はほとんど散ってしまいました。
桜は梅のようにほのかに香りが漂うというものではなく、むしろ視覚で楽しむ感じです。だから、散ってしまうと妙に寂しさを覚えるものです。

今日は仕事のあと、雨の中桜並木を散歩しつつ帰宅したのですが、何かがほのかに香ってきました。なんだろう?? これ、知っている。。。そう、桜餅の香り(笑)。桜は花が終わって、葉桜になってくると香ってくるのですね~。あまり、気づかなかったので、ちょっと感激してしまいました。雨の中の散歩もいいものです。
[PR]
by lothian_y | 2008-04-10 22:11 | aromatherapy

自分の歩幅

先週,とあるマッサージのセミナーを受けてきました。
どうしても,自分のトリートメントの幅を広げたくて,今まで本を読もうと買ったはいいけれど,なかなか自分のものにならなくて・・・。以前から気がついていた自分の弱点。いつか克服しなくてはいけないと思いつつ,延ばし延ばしにしていて,そういったことを必要とするクライアントがいらっしゃるたびに後悔する。。。
ようやく,タイミングが合いました。
ラッキーなことにほとんどマンツーマンで指導していただいたので,かなり1日で練習できて,すぐに実践に結びつけることができました。翌日のトリートメントでもすぐ活用でき,その日はフェイシャルよりボディを担当したがりました(笑)。この新しい技術は,少しだけれど自信につながり,今まで以上にトリートメントが楽しく思えます。
初めて,施術(最初はリフレクソロジーのサロンでした)でお金をいただいてから,8年ほどになりますが,まだまだ知らないこと,学ばなければならないことがたくさんあり,むしろどんどん増えていく感じです。本を読んで習得できないこともありませんが,第三者に姿勢やその他を見ていただくのは本当に勉強になりました。ちょっと姿勢を気にするだけで,こんなにも違うのかということも再確認できたし,まだまだ発展途上です。

今だから,学ぶとすぐに身につくということもあるのですね。資格を取り立てのときは,焦りばかりで,頭でっかちになっていて,ただただ必死にトリートメントをしていましたが,今は理解度も早くなったし(つもり?),納得するのも早くなった気がします。そういえば,資格を取ってすぐにあるセミナーを受けたとき,「???」ということが多くて,自分には早かったと反省したことがあります。今,そのセミナーを受ければきっともっと違う捉え方ができるのかもしれません。

器用な人は,たくさんの技術をあっという間に自分のものにして,活用していて,羨ましい限り。
私は,実践を積んで納得しないとなかなか次のステップに進めません。でも,それでいいんだと思えるようになりました。自分に合った歩幅で歩いていけば,準備ができたときに目の前に必要なことが現れてくる・・・。そのセミナーの先生が,セラピストは10年経験して,まあまあ,20年で一人前,30年でベテラン,と言っていました。私はまだ,まあまあの域にも達していないというわけで,まだまだ勉強しても足りません。

今までは,トリートメントをひたすらこなしていき,ようやく意味づけができるようになり,これからは自分のスタイルを追求していく時期が訪れたようです。ということで,今週もポンと目の前に現れたセミナーを受けに行きます。また新しいメソッドで自分の世界を広げようとわくわくしています。
[PR]
by lothian_y | 2007-10-21 22:30 | aromatherapy

香りの本質

久しぶりにアロマセラピーの話を書きたいと思います。
常々思っていることはアロマセラピーのメインは「香り」だということです。芳香療法という字を見てもわかるように「よい香り」であることが大前提。そしてよい香りというのは人それぞれにまったく感じ方が違うものなのです。ですからアロマセラピーの基本はトリートメントを受ける場合でも必ずコンサルテーションを行って,「その人」の「そのとき」に欲している,必要としている,そして好きだと思える香りをブレンドして施術を受けないと効果も半減してしまいます。それぞれの精油に効果効能ももちろんありますが,それよりも心地よい香りと感じていただくブレンドであるということにいつも私は重点を置いています。ですので,お客様からはマッサージが気持ちいいと仰っていただくよりもいい香りだったと感想をいただくほうが嬉しくて心の中でガッツポーズをしていたりします^^。

よく「○○に効く香りはなんですか?」と訊かれることが多いのですが,その返答を鵜呑みにせず(笑),自分の嗅覚を信じて「よい香り」と感じるものを選んでください。好きだなと思えて初めて身体と心を助けてくれると思います。人を好きになるにも男女問わず,なんとなくこの人といると楽しいとか,理由もわからずに好きになることがありますが,そういうのとちょっと似ているかもしれません。この人と仲良くなっておくと得をするとか条件で人付き合いを選定すると,あとで自分のほうが辛くなってしまったり・・・。香りも条件で選ぶと本当に好きな香りでないと,逆にいらいらしてしまったりしますから。

a0043326_12334968.jpgこんなふうに香りのことを考えていたら,タイムリーにecocoloという雑誌に「香りのイロハ」という特集が組まれていて,即買いしました。まさに言わんとしてることをうまく伝えてくれていますので,ご興味ある方はご覧になってみてください。いろんなシーンでの香りについて,世界の偉人が好んだ香りやパトリシア・デービスの「アロマテラピー占星術」,陰陽五行からの選び方なども紹介されていて,なかなか読み応えがありました。この香りがあれば私は安心という「自分の香り」をぜひみつけていただきたいです。
ちなみに私は・・・ベルガモット,シダーウッド,ジャスミン,フランキンセンス,ジュニパーベリーです(多い??)。
[PR]
by lothian_y | 2007-08-31 12:35 | aromatherapy

完 成!

a0043326_19203744.jpg
先月オーダーしていたカスタムメイドフレグランス。
届いたというお知らせをいただいて,早速取りに行ってまいりました!
どんなできあがりになったのか心躍らせて自然と足早になってしまうほど。

ガリマール社のお免状もいただき,いよいよマイフレグランスとご対面。
瓶から直接香りをかぐとアルコールの匂いがツンと鼻をつくのですが,実際に手首につけてみると,想像以上のできあがりでした! すっと柑橘の香りが広がり,しばらくすると花と果実の甘さに顔を変え,最後は落ち着いたオリエンタルな木の香りに・・・。これは,常に身にまとっていたいと思いました。お仕事中は無理なので,休日やおでかけのときになるべく使って,はやく自分の香りとしてなじませていきたいです。もし,なくなっても3年以内なら同じ処方でまたオーダーできるらしいので,それも嬉しいサービス。ロットナンバーも入っていたし。

このフレグランスには「Buttrefly Maiden」と命名しました。
アメリカ原住民ホピ族のスピリットの名です。人生の節目や羽ばたきたいときに導いてくれて,変容をサポートしてくれるのだそうです。変化をポジティブに受け止めていけるようにという意味をこめました。一足早い自分へのバースデープレゼントになりました。

素敵なフレグランスを受け取って,気分よく足取りも軽く新しいサロンの打ち合わせに向かいました。とてもアットホームなサロンになりそうです。
[PR]
by lothian_y | 2007-07-11 22:57 | aromatherapy
実はこのブログの最初の記事にも少し触れていることなのですが,私は調香師に憧れています。もちろん,今からなんて理系の大学を出ているわけでもなし,まして化学なんて今でも苦手です。あくまでも自己満足(?)の範囲でいろいろな香りを生み出せていけたらな,と思っています。

香りや香水の聖地として知られているのは,南仏のグラースという町です。いつか訪れてみたいところなのですが,有名な香料会社が数多くあります。そのなかでも古くからある会社にガリマールというところがあります。雑誌やテレビなどでも紹介されていたことがあるので,聞いたことがある方もいらっしゃると思います。そこでは,自分で調合を体験して自分の香水を作るというサービスがあり,これももし行くことができたら,絶対にやってみたいとずっと憧れていました。

それがなんと東京でもできることになったということで,今日行ってきました。予約をしたときから本当に楽しみで,昨日もよく眠れなかったくらいです。時間に行くと,担当のナビゲーターの方に案内されて,早速香料が陳列された台の前に座ります。その数,なんと127種類!! その時点でテンションがキューっとあがってしまいました。これ,憧れてたのですよね~。もう長年の夢が叶ったって感じです。たくさんの香料の前に座るっていうのは本当にわくわくします。予約時に説明を聞いてはいたのですが,私はてっきりその香料はそれぞれ一種類の香料だと思っていました。お話を聞くと,それぞれもブレンドされているそうです。いったい,いくつの香料というのがこの世に存在しているのでしょうか?? またまたここでテンションがあがります。

その中から15~17種類を選んでブレンドしていくのですが,もちろん最初から全部ひとりでなんてできませんので,ナビゲーターの方のガイドのもと,ベースノートから作っていきます。最初に香りの傾向を知るために10種類くらいの香りをかいで,自分が作りたい感じのものを選びます。私はオリエンタル調のものを選びました。それによって,ベースの香料をいくつかピックアップしてくださり,ガイドラインに基づいて,次々と香料が私の前に並びます。私が選ぶとまたそれによって,おすすめのものを出してくださるので,失敗はまずないでしょう。

ほとんど直感で選び,最終的に私は17種類をブレンドしました。シリンダーやビーカーを使って,化学の実験のようです。この過程が本当に楽しくてできあがるのは嬉しいのですが,この作業が終わってしまうのがさびしいとさえ思ったほどです。

できあがった香りをそのまま注文すると,レシピをフランスガリマール社に送り,本物の調香師が調香してくれて熟成させて,自分でつけた名前のラベルをつけて空輸してくれます。もちろん私は注文しました。納品は約1ヵ月後。誕生日プレゼントになりそうです^^。

もう少し,香料のことがわかれば,自分でもいろいろと選べるようになるとは思うのですが,なにせ,嗅いだことのない香りとか,精油と同じ名前でもブレンドされているので,印象がだいぶ違ったりします。ふだんの精油を3~5種類くらいお客様に合わせて瞬時に選び出す作業とは違い,じっくりとこれだけ多くの香りを選び出していくので,やはりナビゲーターの方がいると安心でした。

a0043326_0132229.jpg今回作ったものはサンプルとして保管されるそうで,これはいただけませんが,かわいいセラミックに香りを落としてくださいます。ガリマール社のフレグランスもプレゼントでくださって,これもまた嬉しかったです。


新宿タカシマヤのフレグランスバーで行っています。フロアの真ん中で目立つのですが,いつしか自分の世界に入ってしまい,周りの目はちっとも気になりませんでしたよ(笑)。
[PR]
by lothian_y | 2007-06-04 23:45 | aromatherapy

ロングセラーの秘訣

テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」は好きな番組のひとつでたまにみます。昨日は日本で50年変わらずに愛されている商品についてのレポートがありました。日産スカイライン,コカコーラ,ロッテグリーンガム,そしてポッカのポッカレモンなどがあげられていたのですが,そのなかでなるほどと思ったのがポッカレモンです。ポッカレモンは今でも右肩上がりに売り上げが伸びているのだそうですが,その秘訣は・・・。

ポッカレモンはいわゆるレモン果汁。
どうやって使いますか?私がぱっと浮かんだのは,紅茶に入れる,お水に入れる,サラダに使うなどといったもの。ポッカの試みは数々のレシピや新しい使い方を常に消費者に提供しているのだそうです。さまざまな年代や季節などに対応して研究をしています。確かにワンパターンな使い方では飽きてしまうし,新しい発見があれば同じものでも幅が広がって,使い続けていくでしょう。非常にシンプル。

そこで,アロマセラピーについてはどうだろうか?と考えてみました。日本に入ってきてからはまだまだ日が浅いアロマですが,もう「アロマセラピーって何?」って聞かれることは少なくなりました。ほとんどの人が「あ~香りでリラックスね」程度のことはご存知なのではないでしょうか。けれども,アロマセラピーの基本であるエッセンシャルオイル(精油)を使いこなせている人って実はとてもとても少ないのではないかと思うのです。もちろん,アロマの講座などに通って勉強された方とかとても興味がある方などは除いてです。勉強はしていなくてもわりと1本くらい精油を持っている方はいると思うのですが,その1本を使い切っているのかな~と考えるときがあります。まだまだアロマセラピーって私が思っているほど人々の生活に浸透してはいないんだろうな・・・。

先日,トリートメントを受けにいらしたお客様。ブレンドを作る過程をとても楽しんでくださいました。その方は,とても興味を持ってくださって,たくさんの質問をしてくださいました。(実はこういう方は少ないのです。わりと「お任せします」とか「何でもいいです」って言う方が多いのです。)ご自身は1本精油を持っていらっしゃるということで,どんな使い方をしていますか?と伺ってみると,やはりアロマポットで焚くだけとのこと。なので,こういう使い方もあるし,こんな風にも使えるとレシピも交えてお話すると,「絶対やってみます!」と言ってくださいました。私もとても嬉しかったし,むしろ新鮮だったのです。使い方の質問をされるともう嬉々として答えてしまいます。その方のライフスタイルに合わせて,いろいろな使い方を今後も提案していきたいです。地道なことですが,そうすればアロマセラピーも日本の文化に深く根付いて,ロングセラーになってゆくことでしょう。私としても精油の使い方を伝えるということの基本に立ち返ろうと思いました。

トリートメントを受けに行かれるときとか精油を買いに行くとき,セラピストやお店の方にどんどん質問してください。こんなことを聞いたら恥ずかしいなんて思わないでくださいね。セラピストもそういう質問をきっと待っています。こちらとしては,あんまり押し付けたりしちゃいけないな・・・と遠慮しているのです(笑)。
[PR]
by lothian_y | 2007-05-25 23:21 | aromatherapy

これから。。。

昨晩,家に帰ったら,1通の封筒が届いていました。

a0043326_07395.jpgイギリスからIFA(国際アロマセラピスト連盟)のAssistant Teacher Registrationのサティフィケートが日本の卒業校経由で届いたのです。嬉しくて何度も何度も見てしまいました。とても身が引き締まる思いです。もう一度すべての教科について改めて復習したいし,精油ひとつひとつについてもより深く理解していきたいです。

でも,これはゴールではないと思っています。
あくまでも通過点。今までのたくさんの点が繋がってここまできた過程のひとつで,これで終わりではなく,むしろ新しいスタートです。アロマセラピーも最初からセラピストになろうとも,まして仕事にしようとも考えてもいませんでしたし,講師になることが目標であったわけでもないのです。いつしか興味から趣味になって真剣になって,気がついたらここにいました。

最近,話題になっている『The Secret』というDVD。先日,やっと第10章まで観ました。その中で印象的だったのはゴールだけを設定しておく,その方法は宇宙に任せるということです。DVDの中でわかりやすい話が出ていたのでひとつご紹介します。例えば,夜,真っ暗な中で車を運転するとき,ライトが照らすのはほんの60mほど先です。けれども,ニューヨークへ行きたいというゴールがあれば,ロサンゼルスからでもたとえ60m先しか見えなくても辿りつけるということです。すごく納得してしまいました。確かに今までも「アロマを仕事にする」と決意したらその方法はわからなかったけれど,ちゃんと道が開けてきました。「ハワイに行く」「イギリスに行く」「イタリアに行く」と心から思っていれば,時間とお金がなんとかやりくりできて,行くことができました。小さなことでもいいのです。とても疲れていて,「今日は絶対帰りの電車で座る!」(笑)と決めていると,突然目の前の人が降りていって,席が空いたり・・。DVDではこれを「引き寄せの法則」と言っていました。今の自分の状況,環境は自分自身が引き寄せているということなのです。だから,今の自分は過去の集大成。ということは,今を一生懸命いい気分(いい気分ということがポイントです)で過ごしていれば,必ず未来に繋がっているということです。なかなか難しいかもしれないですが,一連のスピリチュアルの本などでは言葉は違えどもすべて同じことを言っているのですね・・・と気づきました。(因みにこのストーリーでは個人のことだけでなくもっと広い地球環境や世界平和レベルの話にまで触れていますので,興味のある方はぜひご覧ください。)

しかも・・・。
このことはおととし一人で行ったハワイ島で出会ったふたりのセラピストにとっくに教えてもらっていたのです。なんて素敵な人たちなのでしょう。今から感謝をしても遅くないですよね!? 納得できるまでこんなに時間がかかった・・・。そうか!なんだかすべてが繋がってとてもすっきりしました。

結論・・・ゴールを決めて,今を精一杯楽しく生きること。とってもシンプルなことなのですね。けれど,そこまで辿りついたらそれは通過点に変化し,きっとまた新しいゴールが見えてくるのでしょう。だから人生はおもしろいとようやく思えるようになりました。

さて,次のゴールは??
[PR]
by lothian_y | 2007-05-12 23:38 | aromatherapy

アロマテラピー占星術

占いというと女性なら誰もがはまったり,そんなに興味がなくても雑誌の占いは必ず見てしまったり・・・。なんとなく気になる存在ですよね。

a0043326_229341.jpg私も星占いとかはその程度の興味だったのですが,あることがきっかけで,実は膨大なデータと計算とによって天体の動きを読み取るということを知って,いろいろ本などを読んでいたら,かなりはまってしまいました。こういう星の動きだから,今はこういう状態なのか・・・などと納得したり。

あることというのは昨年の夏ごろに友人の紹介で占いに行ったことなのです。占いに行くのはおそらく10年ぶりくらいでした。パソコンを使って,データを事前に出してくださっていたので,いやぁ,占いもこの10年のうちにずいぶんと進化したものだ,とまず感心していました。そして,その占い師さんの説明はとても理論的でわかりやすい。しかも,しかもですよ! ここ数年の私の動きは,ちゃんと天体の示すとおりに動いているということがわかったのです。不思議。。。 で,単純な私ははまってしまったのですが,そういえば!と思い出して本棚から引っ張り出したのが,この本。パトリシア・デーヴィスの『アロマテラピー占星術』です。もう1年以上前に買っていて,いつか読もうと思いつつもずっと眠らせていたままでした。そう,アロマテラピーは天体とも大いに関係があり,その星たちにはそれぞれ象徴する精油があるのです。ちょうどこの本をベースにしたワークショップがあり,参加してきました。きっと,これもタイミングだと思うのです。必要なときにきちんと必要なものが目の前に現れてくれる・・・,だから迷うことなく選択できるときは,流れに乗っているときなのでしょう。

ワークショップではバースチャートの読み方を勉強し,実際に読み込む練習と,自分のバースチャートから象徴するアロマを導き出して,自分のブレンドをつくるというとっても楽しいものでした。最後は参加者のブレンドを発表しあったのですが,これもそれぞれの個性が出ていて,本当に楽しかった!

そして,私が作ったブレンドは
ジャスミン + パルマローザ + レモン + パチューリ比率は企業秘密(笑))

これ,自分でもとっても気に入りました。私の香りなんて,やはり嬉しいものです。もう少し,占星学も勉強すると,さらにおもしろいんでしょうね。
[PR]
by lothian_y | 2007-02-18 21:49 | aromatherapy

ほっと一息

しばらくぶりの更新ですが,冬眠していたわけではありません^^。

ずっと「早くこの日を終えたい,でもまだ準備が足りないし・・」と焦っていたのですが,ついに模擬授業が終わりました。久しぶりの緊張でした・・・。目の前に座っているのは先生と,そしてすでにアロマセラピストとして活躍している面々たち。私の担当は皮膚だったのですが汗(汗腺)の説明をしながら,自分が汗かいてる始末でした(これぞ大汗)。

いやいやいや・・・。
まだまだああすればよかった,こうすればよかったと反省しきり。皆さんに評価のコメントもいただいて,よりよくなるようこれからも精進あるのみです。

でもしばらくは解放感を味わいましょう。
今日はベルガモットを焚きました。そんな気分です。
[PR]
by lothian_y | 2007-01-20 23:28 | aromatherapy
と,ずいぶん仰々しいタイトルにしてしまいました。
一言,簡単に言うと,「水を飲みましょう!」(笑)。
そんなのわかってるわよ~! と大勢の方にお叱りを受けそうですが,やっぱりこれ侮れないと思うのです。

以前,サロンに勤めていたとき,来る日も来る日も毎日毎日,何人もの人をトリートメントしていました。5年間で延べ4,000人はトリートメントしたと思います(自分で計算してたまげました)。疲れると身体に湿疹が出ることもたびたびありました。歳か。。。と片付けていましたが,今日,アロマセラピーの師匠と話していて,やっぱりそれだけ日々トリートメントしていると,肝臓が解毒しきれないからではないか・・・という結論に達しました。事実,今は前よりも疲れていても湿疹が出ることはありません。そういえば,リフレクソロジーを受けに行っても必ず言われるのが胃と肝臓でした。お酒も飲まないわけではありませんし甘いものも好きですが,家で飲むことはほとんどないです。1週間飲まないことがあっても全然平気ですし(ほんとですよぉ!),やはり精油なのかなぁって思います。なにごともやり過ぎは禁物。サロン勤務のセラピストの方は特に気をつけてほしいと思います。自分に必要のない精油も使わなくてはなりませんからね。

というわけで水を飲みましょう!
1日2ℓは飲みたいですね。水を飲む暇もないときもあるでしょうけれど,身体が何よりも資本ですから!!
[PR]
by lothian_y | 2006-12-09 22:44 | aromatherapy