毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:natural therapy( 9 )

Parisから!

a0043326_17253184.jpg

パリから素敵なクリスマスプレゼントが届きました。
10月にSHIGETAのコーチングセミナーを受講して試験を受けていたのですが、一次試験通過のお知らせと共に、ハーブのブーケが! とってもいい香りです。

年末に更に前向きな気持ちになれ、来年へ向けての照準がますます定まってきました。
このあと自分自身に3週間のデトックスプログラムを課すのですが、お正月を過ぎたら開始しようと思っております。1年の最初にどんな変化があるのかワクワクしながら楽しむつもりです。

もっともっと勉強しよう!
[PR]
by lothian_y | 2007-12-26 17:22 | natural therapy

Guardian Angel

a0043326_20205776.jpg

この間,国立でワインを買った日にこのハーブティも買いました。国立に行くと必ず寄る月船というお店で売っていました。ここは目的がなくても寄っちゃうのです。石やフラワーエッセンス,シュタイナー関連商品,オーラソーマなどなどあって,時間を忘れます。そこで見つけたこのハーブティ。月のお茶で有名なドイツ(あれ?オーストリア?)のゾネントールから出ている「Guardian Angel Tea」,守護天使のお茶。なんだかすごく守ってくれそう(笑)。
けれども味は意外にもスパイシーで,コリアンダー,フェンネル,ローズヒップ,アップル,スペアミント,アニス,レモンバームなどが入っています。身体も心も温まりそう。

私はほんと風邪知らずですが(なんとかは風邪引かないとも言うが^^;),ずいぶん流行っているようですね。朝晩はほんと冷え込むので,気をつけましょう。ハーブティでほっこりと温まるのも風邪予防になりますよ。
[PR]
by lothian_y | 2007-11-22 20:27 | natural therapy

ちょっと遠出

a0043326_21461959.jpg
ちょっと静岡県三島まで行ってきました。
クレマチスの丘というところがあって,友人が友人のセラピストさんが講座をしているので,参加がてら遊びに行かない?と誘ってくれたのです。
近頃,山ばっかり行っていたので,二つ返事でOKしました。

小田原を越えると眼前に広い海原!
涙が出てきそうに感動しました。やっぱり海もいいなぁ。読んでいた本を膝に置き,ず~っと見ていました。

a0043326_21482367.jpg
駅に着くと,空気が違う。三島は高原の空気でした。

まずは腹ごしらえ。
本当は日高シェフのマンジャ・ペッシェに行く予定でしたが,予約が取れず,系列のカフェへ。三島ならやっぱり魚でしょう!
a0043326_2150948.jpg
とこちら秋鯖のコンフィを注文。脂がのっていて美味でした。サラダやピッツァも頼んだのですが,写真を撮る間もなく胃の中へ消えていきました。
この友人とはいつも話し出すとかなり深い話をするので(お互いに考え方や人生の分析をする・笑),あっという間に講座の時間になってしまいました。

そして・・・。
[PR]
by lothian_y | 2007-10-13 23:46 | natural therapy

ゆるめてほどく

a0043326_22391931.jpg

先日,「アロマセラピストのための気功」という講座に参加してきました。
これは私が所属しているHAI(Holistic Aromatherapy Institute)というIFAの地域グループ勉強会のオープンセミナーで,勉強会のメンバーでなくても参加できるものです。

日々,トリートメントをしているとどうしても気をつけていてもセラピストのからだも疲労がたまってきます。以前のサロンで働いていたとき,本当に疲れもピークだったときは,おもしろいことに,自分と似たような疲れ方をしたクライアントが続くのです。まるで,自分にメッセージを送っているかのように。

今回のセミナーは,そんなセラピストのための講座です。
気功というと,どうしてもパワフルなイメージがありました。
けれど,実際に体験してみると・・・
動いているのに瞑想できるのです。無になれる!
おもしろかったですね~。
瞑想はいつも試みてはいても,どうしても邪念が入って,うまくいかないのですが,単調な動きと呼吸をしっかりしてゆくと,周りが全然気にならなくて,目を開けるととても視界がクリアになりました。
じっと座っているよりも,こちらのほうが私には合っているみたいです。

3回連続講座ですが,1回ずつの参加も可能です。
次回は10月10日と10月24日。
IFAメンバーでない方でも大丈夫です。
ご興味ある方は,詳細・申し込みはこちらをご覧ください。
[PR]
by lothian_y | 2007-10-05 00:43 | natural therapy

季節の変わり目

a0043326_2234972.jpg

「からだによいものしか食べたくないのっ!」

という時期がたま~にあります。ふだんから食べ物には気をつかっているつもりなのですが(もちろん時にはジャンクなものも食べますが),それでもかなりストイックにそう思うときがあります。どうやら,季節の変わり目にその傾向が強くなるようで,つい最近もそうでした。

先日,中医学の美容家の方のセミナーを受講したのですが,陰陽五行説によると,秋は肺を潤す食材を食べるのがいいのだそうです。それは白いもの。例えば大根とか・・。なるほど~。

上の写真は梨と生ハムとルッコラのサラダ。近頃よくお邪魔している薬膳料理のこちらのブログでみつけました。梨にレモンを絞って,生ハムとルッコラをのせて,オリーブ油とバルサミコをかけ,しあげに黒胡椒。超簡単。けれど,美味しさは目から鱗です。そして,こちらも肺を潤す食材なのだそうです。これ,だまされたと思ってやってみてください。本当に美味しい!

で,あとは例によって,朝はフルーツジュースのみでほかはなるべく胃腸に負担のないものを2-3日続けていました。やっぱり解毒が始まりました。ボーっとしてしまったり,珍しく頭痛に見舞われたり・・・。なのにランチでいわゆるまともなお食事をいきなり食べたら,もう本当に具合が悪くなってしまいました。その日の夕食をキャンセルするほど(反省)。帰ってからは,ミネラルウォーターを飲むだけで就寝。翌朝は野菜スープのスープだけ。お昼はそのスープでやわらかめのリゾット。と,徐々に回復させていきました。おかげですっきり!

やはり季節の変わり目は,からだが浄化したがるのでしょうか・・・。そういえば,この間の新月のとき,ふだんあまり使わないラベンダーをお風呂に入れました。美香さんのブログを読んだら,なんと乙女座の新月なので,ラベンダーが最適だったよう。自分のからだに耳を傾けて,直感を信じることも大切。
[PR]
by lothian_y | 2007-09-16 22:41 | natural therapy
デトックスの季節です。
からだは冬にたくさんのものを溜め込んでしまっています。春は必要のないものを積極的に出していったほうがよいのです。からだも心も解毒。不必要なからだの老廃物,思考や持ち物,きれいさっぱり捨ててしまいたいですね。

フランスの自然療法家・ネリー・グロジャン博士の「アロマ・デトックス」のワークショップを受けてきました。5~6年前にもネリーさんのワークショップに出席したことがあるのですが,いつもとってもパワフルで「元気」なイメージ。今回は前よりさらにパワーアップした気がしました。あのバイタリティはいったいどこからくるのでしょう。ネリーさんの前でもし「疲れた」とか言ったら怒られてしまいそうです。

精油を使った約3週間のデトックス・プログラムについてレクチャーを受けました。もちろん,精油だけではなく,呼吸法,食事法など内容は盛りだくさんでした。朝食はフルーツもしくはフルーツ・ピューレを摂るそうなのですが,私が兼ねてから実践している食事法とかなり近いものがあって,すぐに取り入れられそう。そして,できるだけ生のものを食べること。これは熱を加えることで酵素を壊してしまうからだそう。海藻やおさしみなどはとてもよいそうです。さらに水をたくさん飲むこと。完全に避けるのは砂糖と乳製品。けれども,週に1回は何を食べてもよいのだそうです! ケーキでもチョコでも! しかも罪悪感なしに食べることがポイントだそうです。これは朗報。詳しくはネリーさんの本に書かれているので,ぜひ参考にしてください。

それにしても,ワークショップの間中,ネリーさんから発せられる言葉の端々に飛び出してくるのが"Winner"とか"Success"などという単語。この食事法も「成功を勝ち取るための食事」なのだそうです! とはいっても,あくまで自分自身に勝つということ,人と比べてということではありません。

このプログラムも実際に彼女が実践しているものなので,とても説得力がありました。やっぱり健康的で元気に日々過ごしたいのは誰もが願うこと。仕事もライフスタイルも質が変わってくるはずです。ちょっとした努力でそれが「勝ち取れる」なら,呼吸も食事も自然療法もどんどんよいものは自分のものにしていきたい,そう思いました。←思うだけでなく実践です!

a0043326_23405090.jpgここのところよくつくるのは,バナナ,イチゴ,キウイのミックス。甘酸っぱくておいしいです。
[PR]
by lothian_y | 2007-03-24 23:35 | natural therapy

Last one

この間,久しぶりにラ・ストーントリートメントを受けてきました。ラ・ストーンはいわゆるストーンを使った全身のトリートメントなのですが,温かい石だけではなく,冷たく冷やした石も使うというところが特徴です。例えば,特に私の場合は肩こりがひどいのですが,そういう部位には温かい石ではなくあえて冷たい石をあててゆきます。えぇっ,って一瞬思うのですが,その逆療法的なことがかえって血行をよくさせるのだそうです。

ラ・ストーンを知ったのは,何年か前だったのですが,友人が某スパにつとめることが決まって研修したときのテキストを見せてもらったのが最初だったと思います。英語のテキストだったのですが,私の目に飛び込んできたフレーズ。

それは

La Stone is Last one.

その前後はまったく覚えていませんが(笑),とにかくこれを見て鳥肌がたちました。なんて素敵なトリートメント。語呂合わせですがもうこれ以上のトリートメントはないよってことなんですかね?

それ以来,このトリートメントを受けてみたくて受けてみたくて・・・。で,友人に教えてもらい,日本でこれを教えられる人はこの人しかいないというセラピストさんのところに受けに行きました。どんなことをどんなふうに? なんて好奇心から全然眠れなかったのですが,からだが軽くなるというのを飛び越えて,安心感に包まれるという印象が強かったのです。いっぺんでとりこになり,いつか自分もできるようになりたいなぁ,と思いながら早○年。実現はまだしていませんが・・・。二度目は昨年ハワイ島で。このことはこちらにも書いてあります。そして今回が三回目。「華ある人生」の京香さんのご紹介で青山まで行って受けました。かなりエネルギーワークをしているセラピストさんで,私のエネルギーを読み取りつつトリートメントをすすめていってくれました。いやぁ,気持ちよかった! なんて単純な言葉ではなく,やはり安心感があって地に足がちゃんと着いて,エネルギーをチャージしてもらえました。石は大地の恵みだし,そのパワーを存分に感じられて吸収できる気がします。エネルギーが枯渇したように感じたときの救世主です。
[PR]
by lothian_y | 2006-10-17 21:21 | natural therapy

岩盤浴

話題の岩盤浴に行ってきました。
周りでも行ってる人が多く,「とにかく汗をかくよ」ということだったので,ずっと気になっていたのです。ただ,あんまり近いところになくてわざわざ岩盤浴のためだけに遠くまで行くのもなんだし・・・とチャンスがなかったのですが,手ごろな場所に見つけました!

いや,噂は本当!!
すごい汗をかきました。大満足です。
まず5分うつぶせで,その後10分仰向けに寝て,5分休憩。というのが基本で3セットくらい行います。さすがに最初のセットは体が温まったけれど,汗が出るまではという感じでした。が,2セット目,3セット目は滝のような汗がっ!!! 3セット目は欲張って10分,15分にしてみましたが,一番最初にそのくらいにしたほうがいいのかな・・・。これからいろいろ研究してみます。

サウナは大の苦手で,あの息苦しさがほんとだめなのですが,岩盤浴は呼吸もちゃんとできるし,特に仰向けのときはしっかり腹式呼吸ができます。石のパワーも伝わってくる気がするし。次回は瞑想もしてみようと思うほど快適でした。おまけに終わった後,ジーンズがゆるい!!! 会員になってしまいました。

その後,図書館でちょっと勉強。(でも,あまりはかどりませんでした。)
これからは毎週図書館&岩盤浴を定番にしてみようかしら。

え?? いつ走るの(笑)!?
[PR]
by lothian_y | 2006-01-16 00:09 | natural therapy

Cream Spa Head Massage

久しぶりにセミナーに参加しました。
今回受けたのは,クリームスパヘッドマッサージ。これはこの講師の方の独自の手法のようなのですが,インディアンヘッドマッサージやバリ島のクリームバス,さらにはイギリスのスパでやっていた手法などを組み合わせたものでした。インディアンヘッドはたいてい椅子に座って行うものなのですが,アロマセラピーの施術の流れから考えると,そのままベッドに横たわったままヘッドマッサージを受けられるほうが,よりリラックスできると考えられたものです。これには私も共感します。なにしろ,寝られますからね。

トリートメントをしていて気づくことは,頭が疲れている人がいかに多いかってこと。驚きです。今はパソコンがなければ仕事が成り立たない時代なので,しょうがないといえばそれまでなのですが,肩,首,そして頭皮がバリバリに硬い方が判を押したようにたくさんいらっしゃいます。現代病なのですね・・・。こういう方たちはたいてい頭で生活をしていらっしゃって,足元を忘れてしまっているので,傾向としては足先が非常に冷えてしまっている・・・。この人もあの人もって感じです。こういうときは地に足をつけられるようなヴェチバーパチューリなどを使ってあげるとグラウンディングができるようになってきます。けれども,やっぱり頭部をしっかりほぐすことによって,視界も広がるし(クリアに見える),何かもっといい方法がないかと常々探していたので,これはよかったです。それほど,難しい手技はなく,しかも効果抜群! スッキリしました~。ここのところ,ちょっと体調がすぐれなかったのですが,とても楽になってしまいました。早速,自分のトリートメントに組み込んでいくつもりです。

やっぱり何かを学ぶのは楽しいですね。私にとってはまったく新しい講師の方,受講生もまさにアロマを勉強中の方,しばらくブランクのあった方,現役でされている方などさまざまでした。しかもこのスクール,ちょっとゆるくて(ニュアンスを伝えるのが難しいのですが,例えばここは3回,次は2回とかいう法則がない)それもまた私にぴったり。時間があったり,特にここが凝っているというのであればたくさん施せばいいし,あまりルールに縛られないほうが個人的には好きな方法です。試験のために時間配分の目安にするなら,多少はそういう考え方もあるとは思うのですが,ひとりひとり違うのが自然ではないのかなぁ。また面白そうなセミナーがあったら,ここで受講してみようと思いました。


終わってからの帰り道,前の職場の人とばったり! 「どうしたの~!! すごくすっきりした顔して~」 辞めたこともあるのですが(笑),まさにヘッドマッサージ効果でしょう。彼女とはちゃんと挨拶してなかったので,そのまま飲みに。近くを通ったとき,「Uちゃんに会いたいなぁ」と思っていたら会ってしまったので,すごい! いろいろ話せてよかったです。
[PR]
by lothian_y | 2005-11-26 02:15 | natural therapy