毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

英国紀行2009 その3

エジンバラはおいしい①

a0043326_14242449.jpg
留学時代はホームスティ、以前の旅行ではほとんど自炊だったので、実はそんなにエジンバラで外食をしたことがありませんでした。なので、どんなものを食べようか何が食べられるかがとても楽しみだった今回の滞在です。





1日目は到着が夜だったので、パブのみ。
メインは2日目からです。
2日目のランチ。
Grassmarketに行けば何かあると思って、ぶらぶらと。お天気がとてもよく、オープンカフェになっていて気持ちよさそう&おいしそうだったので、ここに決めました。Ptit Paris。

a0043326_1525561.jpg
a0043326_1532096.jpg
a0043326_1534734.jpg
どれもこれもおいしかったけれど連れがたのんだ前菜ゴーツのチーズのクレープ・ベリーソース、メインのラムシチューは特に!
サーモンのリエットもさっぱりでもコクがあっておいしかったです。それにしても昼間の屋外で楽しむ食事とワインはそれだけでごちそうですよね。

a0043326_1542466.jpg
ギャルソンたちもとっても感じがよくて(こういうのはポイント高い)、満足満足。

a0043326_1544866.jpg
Grassmarketはこんな雰囲気。

夜はやっぱりシーフードということでRose St.にあるMussele Innというところへ。
ここはガイドブックにもけっこう載っているせいかとっても混んでいて、予約をしていなかったけれど、受付の女性が「ちょっと待ってて」と座席表とにらめっこしてなんとか席を作ってくれました。入口近くだったのですが、その後もひっきりなしにお客さんが訪れて、ほとんど断っていたのでタイミングがほんとうによかったみたいです。

a0043326_1553319.jpg
a0043326_1555937.jpg
a0043326_1563030.jpg
a0043326_1571278.jpg
ゴーツチーズは流行っているのかな。昼間あんまりおいしかったらしく、また頼んでいました。これはバルサミコソース。クラムチャウダーはあるとついオーダーしちゃいます。お魚はSea Bass。お店の名前のムール貝はやっぱり頼んでみないとね。これでも小さいサイズ。隣の席の人は大きなサイズを一人ひとつずつ頼んでました。はぁ~・・・。ヨーロピアンの胃袋、さすが!
ひとつのポーションが大量なのであれこれ試せないのが唯一の難点ですね。

a0043326_1595377.jpg
お腹もいっぱいでちょっと散歩しながら帰りました。ライトアップされたエジンバラ城がきれい・・・。八重桜がまだ咲いていました。

エジンバラはほとんど歩いて回れるし、そしてレストランもパブもこれでもかってくらいあります。日数も食事回数も限られているので、まだまだ行きたかったところがたくさん・・・(涙)。
[PR]
by lothian_y | 2009-05-17 14:07 | ∟2009 UK