毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日の出祭り

a0043326_239273.jpg

GW後、新緑を求めて御嶽山に行こうと思い立ちました↓。せっかく行くならおいしいご飯も食べたかったので、お昼の予約をしようと、とある宿坊にお電話したところ、「その日は神社のお祭りでお昼はお休みなんです。うちは出払っちゃうんで・・・。他のお宿さんではやっているところもあると思いますよ。」とのお返事。「え?お祭りなんですか?」「えぇ、もし、その日に山へいらっしゃるなら、ぜひお祭りをご覧になってください。」と相変わらず親切な宿坊の若主人。調べてみたら、日の出祭りというお祭りで、なんと御嶽で一番大きく尊厳なものだそう。これは見なくては!ということで予定を変更して、かなり早めに出発することになりました。

a0043326_23184520.jpg
日の出祭りは例大祭で御嶽神社最大のお祭り。まだ神仏混淆信仰の盛んだった時代に山伏たちの修行のための入峰の儀式が発祥だとされています。中世より古くから行われていて、江戸時代には既にしっかりとした組織のもとに行われていたそうです。
a0043326_23201137.jpg
a0043326_23203249.jpg
a0043326_23205066.jpg
ケーブルの駅の広場で儀式が行われ、参列者や行楽客もお祓いを受け、100名はいるのではないかと思われる行列がゆっくりと神社へ向けて出発します。参道を祓い清める先頭のあとに、法螺貝を吹く者が続き、御飾棚、奏楽、御神輿、鎧武者などなどが続いていきます。ふだん、私の足だと30分くらいで山頂の神社まで行くことができますが、行列は1時間くらいかけて登っていきました。
a0043326_23275648.jpg
a0043326_23281159.jpg
厳かだけれど、賑やかで、見物客にもお祓いをしながら進んでゆく列。そして、神社の階段を御神輿が進むのはほんとうに重たそうでした。一度でも神社へ行ったことのある方は、この最後の最後のきつさがおわかりかと思いますが・・・。ここで、掛け声も一段と大きくなり、周りの人も拍手で迎えます。

その後も儀式は神社でご神体を御神輿に移して、社殿を回っていきます。

御嶽山での行事を見たのは、これで2回目。昨年は夏越の大祓式(6月30日)に参加しましたが、身が引き締まるような、それでいて、身近に感じる気がしました。やはり日本人だから??

毎年、5月8日に日の出祭りは行われるので、ご興味ある方は来年ぜひ。

(参考資料:「御嶽神社の祭り」御嶽神社著)
[PR]
by lothian_y | 2008-05-09 23:01 | mt. mitake