毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

森とアロマ

先日,アロマセラピストのセミナーで北海道下川町で森を通じてさまざまな活動をしていらっしゃる方をお呼びしてお話を伺いました。

いま,大きな本屋さんに行くと環境に関するコーナーがあって,森林関係の本がたくさんあります。森と健康であったり,産業であったり,地域活性などなど。特に森林療法はいまひそかに注目を浴びています。

下川町では森を利用してさまざまな事業をしていますが,ゴミをゼロにというゼロエミッションを行っています。森林づくりで伐採した樹木(生態系を維持するための必要に応じた伐採です)を木材として利用していますが,葉はどうしても使い道がありませんでした。そこで,目をつけたのが精油作り!葉から北海道モミという精油をを生産しています。日本産の精油はまだまだ少なく,素晴らしい試みだと思いました。その他にも違法伐採から持続可能な森の認証を受けるためのはたらき,健康にも環境にも配慮した商品作り,また商業ベースで森をつくっている地域の問題点,森林医学という新しいアプローチなどなど,興味深い盛りだくさんのお話を聞きました。

特に面白かったのは新月のときに採取した原料で作った精油と,満月のときに採取したものでは香りが違うのだそうです。新月のものは落ち着くような静かな香り,満月のものは力強い元気になるような香り。同じ原料でも地域や天候だけでなく天体の動きや地球の摂理の影響も受けるのだと思うと本当に奥が深いと思います。『月の癒し』という本では月が生活に密着していることをとても面白く紹介していますが,人間の原点かもしれませんね。

森の養生計画は日本各地でも行われているようですが,まずこの下川町がモデルとなって引っ張っていく存在です。精油の産地を訪ねるツアーなども企画しているので,ご興味ある人はぜひ行かれてみては? 私もいつか訪れてみたいと思っています。

NPO法人 森の生活
[PR]
by lothian_y | 2007-01-21 21:55 | the earth