毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

乾杯☆

数日前に金木犀の香りを感じました。もう,そんな季節。
そういえば去年もこんなことを書いたっけ・・・と思って,このブログを読み返してみると,なんと10月で1年になることに気がつきました! びっくり。この三日坊主の私がよく続いたものです,ほんと。でも,コメントいただいたりするとやっぱりとても嬉しくて,さりげなく頑張っていました(笑)。最近はずいぶんアップする回数も減ってしまいましたが,これからも細々と続けていきますので,どうぞよろしくお願いします。

奇しくも今日は美味しい物好き・お酒好きの方たちのお仲間に混ぜていただいて,コンラッド東京ホテルのシャンパンブランチに行ってまいりました。あ,またシャンパンの名前を忘れてしまいましたが,ブランチのコースにシャンパンが飲み放題という,かなりお得なコースです。写真はなしですが,まずは乾杯! アミューズのガズパッチョから始まってオニオンクリームスープ,サマートリュフのかかったスクランブルエッグ(ブランチなんで),兎のコンフィ,デザートは大好きなオペラ,そして楽しいおしゃべり・・・。実は今週はどこにもでかけないでかけられない夏休みでしたが,最後の日をこんな贅沢に過ごせたので,かなりよいお休みでした。

☆☆☆

ところで,興味のない方は飛ばしていただいてけっこうなのですが(笑),なぜ私がアロマセラピストになったのか・・・。最近,初心に返るのがテーマなので,まずそこをもう一度私自身思い返してみようかと思っているのですが,よくアロマセラピストの方たちにお話を伺うと,「ご自身の体を壊されて,アロマに出会い劇的に体調がよくなった」とか,「人にマッサージをするのが好きだから」とか,「病気や事故にあってアロマが精神的に助けてくれた」とかかっこいいのですが,私にはあまりドラマティックなお話するようなことはないのです。ただ,ひとつ言えることは香りが好き,ということ。ただ,それだけなのです。そもそも20代の頃は香水好きでというほど,コレクションはありませんでしたが,気に入ったものがあるとそれをつけると幸せな気持ちになったりとか,ヨーロッパを旅行したときに現地の人がつけていた香りがすごく素敵でひたすら同じ香りを探し求めたりということもありました。それから手首にちょこっとつけて寝るとよく眠れたり(顔がニコニコしているのがわかるくらい)・・・。今,思うとアロマセラピーの原点でしたね。アロマセラピーという療法を知ってからは,合成の香りが鼻につくようになってしまって,一時いわゆる香水からは離れたのですが,香水はひとつの芸術ですからやっぱり敬意を表します。

香りの療法というものを知った私はどんどんのめりこんでいってしまいました。最初は朝日カルチャーセンターの手づくりコスメみたいのから始まって,それがあれよあれよといううちに仕事になるまで・・・。昔の私を知る友人は,びっくりしていますが,私自身もびっくりです。今は,どっぷりアロマセラピーをしているわけではありませんが,いずれまたどっぷり浸かりたいと計画中です。好きなことを仕事にするということはなかなかできないことですが,できる環境があるのならするべきなのではないか,と離れてみてわかりました。そう思ったり決意をすると自然とその環境が生まれてくる気がします。

そんなわけで,今日はいろいろな意味で乾杯☆です。
[PR]
by lothian_y | 2006-10-01 23:47 | aromatherapy