毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

悩めるセラピストたち

先日,友人が勤める東横線沿線のサロンにお邪魔しました。彼女とは長いつきあいで,某スクールのアロマセラピー応用クラスで7年位前に知り合いました。もうその期も終わりに近い頃,偶然席が隣りになり,何気なくお話をしているうちに同じリフレクソロジーの学校出身ということが判明しました。当時,彼女は既にリフレクソロジーのサロンで働いていて,私は別の仕事をしつつ老人保健施設にリフレクソロジーのボランティアに行っていました。その後,お互い同じ時期にIFAの学校に進んだのですが,応用クラスに行っていたところではなく,なぜかそれぞれ別の学校に行き,それ以来ずっと仲良くさせていただいてます。

よく知り合いの人にトリートメントしてもらうのはちょっと照れくさくて・・・という声を聞きますが,私は逆で知っている人だからこそ,安心感があり何も考えずにリラックスできます。人それぞれですね。特に彼女の場合は手が本当にやさしくて温かくてそれだけでもう力がふ~っと抜けていきます。きっと彼女の人柄もあるのでしょうね~。今回は初めてフェイシャルを受けました。もう,ほとんど覚えていません(笑)。フェイシャルだけで約2時間たっぷり。至福の時間でした。終わって鏡を見ると目に力が甦ってきているような!! 私にとって彼女は救世主のセラピストです。

その日はもう私が最後の予約というので,久しぶりに会ったこともあり,その後食事に行きました。やっぱり話の中心は「これから」のこと。サロンでずっと勤めていると今後自分はどうしていきたいのかという壁は誰にでもあるようです。このまま勤めるもよし,独立するもよし,さらに違うサロンに行くもよし・・・・。「よし」といってもそんなに簡単ではありませんが。。。でもおそらくやっぱりこういう資格を取っての究極は「独立」なんだと最近すごく思います。彼女もそれは同じのようでした。さすがに資格を取ってすぐの独立はあまりに無謀でこれっぽちも考えていませんでしたが,そろそろなのかしらねぇ・・。彼女も私もけっこうのんびり屋なので,ゆっくりゆっくり歩いていますが,タイミングはしっかり見極めないとねっなどといろいろ話をしました。おそらく同業種でも異業種でも「独立」を考えていらっしゃる方,もう独立されていらっしゃる方,たくさんいらっしゃると思うのですがご意見くださいませ~。

ところで,治ったと思ったらまた風邪っぴきです。今まで本当に風邪なんて引かなかったのに。。
 ◇病はその人の生き方が反映される。
 ◇病気になるのはその人本来の生き方と違った状況に陥ったことが原因。
 ◇病はその人にとって意味のあることで、本来の生き方に気づいてほしいというメッセージ。
と,ある本だったかテレビだったか人の話だったかで聞いたことがあるのですが・・・。

う~ん。。。深いです。
[PR]
by lothian_y | 2006-02-24 23:23 | aromatherapy