毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

予防の大切さ

今,さかんに風邪に関する情報が飛び交っています。
アロマセラピーのお仕事をするようになってから,風邪らしい風邪を引いていません。常に気を張っているという説もありますが・・・。毎日毎日エッセンシャルオイルと触れ,職場ではハーブティを飲み,そして何よりちょっと風邪の気配を感じたときに自分でどうすればいいかということをきちんとわかるようになったことが大きいといえます。おかげで風邪気味のお客様からうつされるということもこれまで一度もありませんでした。デスクワークのころは飲み物といったらいつもコーヒーで1日5杯以上も飲んでいたと思います。しかも濃いのをです。今でもコーヒーは大好きなのですが,1日1杯と決めています。おかげで肌の調子もとてもよくなりました。

話がそれてしまいました。以前,IFA*の学校で習ったのは,熱が出そうだと思ったときにはティートリーを3滴お風呂に入れるといいということ。なぜか3滴なんだそうです(笑)。半信半疑で試したら,本当に翌朝熱っぽいのがなくなっていました。今でも当時のエッセンシャルオイルログを見ると,そのときの驚きが綴ってあります。

風邪を引いてハーブティでと思ったら実はそれは少し遅いです。多少の緩和はのぞめますが,本当は普段からエキナセアやローズヒップ,ネトルなどを飲んでおくことをおすすめします。あとはうがい。前述のティートリーをグラスに1滴落とし(今度は1滴です),外から帰ったらうがいします。今からやっておけば,そんなに重症な風邪にはならないと思います。花粉症もそうです。私はもっぱらホミオパシーを使いますが,これも「今年は多いぞ」といわれていたので,2月ころから毎日1個飲んでいました。3月過ぎは花粉が多そうな日だけ。全然楽でしたよ。ハーブティで体質改善をというのであればやはり今から飲んでおいたほうがよいです。

そういえば,花粉対策に杉を伐採するというニュースを見ました。これって本末転倒・・・。杉をたくさん植えたのは人間なのに,花粉がつらいから今度は勝手に伐採するなんて人間のEGOに思えて仕方ないです。このところ多い天災も人間に対する地球の怒りのような気がします。人間が自然を守るというのではなく,自然の中で人間が守られているのが本当なのではないのかなぁ。もっと自然と共に生きるということを考えていきたいものですね。そして自分の体を守るのは自分ですから、まずは予防です!

*IFA・・・International Federation of Aromatherapists
[PR]
by lothian_y | 2005-11-10 01:12 | aromatherapy