毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

至福のバスタイム

秋も深まってくると,お風呂に入る時間がだんだん長くなってきます。そのときの気分で,いろいろ入浴剤も選んだりして楽しい時間。最近のお気に入りはAVEDAのカリビアンセラピー・バスソークです。カリブ産の精油を使った南国の香りで,バスルームがなんとなく淡いオレンジ色に包まれるようなイメージです。寒いときこそ,こういう温かみのある香りがよいですね。ライム,ヴェチバー,ベイリーフ,イランイランなどを使っています。

ちなみにシャンプーもAVEDA製品がお気に入りで,やっぱりイランイラン,マンダリンなどの南国系の香りでため息がでてしまうほどです。こういう香りってなかなか作れないよな~。。。AVEDAの調香師は日本人の男性だそうです。香料会社を経て南仏グラースに行かれ,その後AVEDAと出会ったらしいのですが,日本人というのがすごく意外でした。けれどもなんだか嬉しい。日本の男性は香りに関してまだまだ欧米に比べると上手に使えてるとは決して言えないし,香りは女性のものって固定観念のある方も少なくないです。そんななか日本人男性がこんな素敵な香りを創り出しているなんて,素敵です。今は無臭の時代とも言われ,なるべく香りはなくすような傾向がありますが,それはさびしいですよね。日本には昔から香道という香りの文化もあったのだし,もっと香りをたくさん生活に取り入れてほしいなと思います。香り文化の底辺を広げることもアロマセラピストのひとつの仕事でしょう。


今日ももちろんカリビアン・セラピーを使って芯まで温まりました。
ついでに珍しく(?),部屋でも香りを焚いたのですが,ライムとカモミールローマンという組み合わせが新鮮でした。近頃なぜかカモミールの香りに反応してしまいます。
『フレグラント・マインド』(フレグランスジャーナル社)によるとカモミールローマンの特質は「調和させる,平和的,鎮める,精神的」とあります。

フム・・・。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-17 22:59 | aromatherapy