毎日を香り豊かにのんびりと…。


by lothian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽と記憶

職場では店舗によって有線を使っています。営業時間中はそれなりの音楽をかけていますが,その前と後には準備や後片付けがはかどるように適当なチャンネルをかけています。私のお気に入りはハワイのラジオ局のものとイギリスのvirginラジオのもの。ついでに英語のヒアリングにもなるし(?),なんとなくその土地を感じられる気がするからです。ところが,数日前スタッフの一人があるチャンネルを見つけました。それが,80年代のポップス! しかも洋楽と邦楽が交互にかかるのです。これは,はまります。この間など,帰る直前にかかったのが松田聖子の『天国のキッス』,もう全部聴くまで帰れません。その他,Culture Club, Madonna, Hole & Oats, 往年のヒットソング目白押しです。このチャンネルだけほしいっ! 懐かしい!

音楽というのは本当にその時代にタイムスリップさせてくれます。80年代,90年代前半は音楽なしでは生きられなかったころ。もちろん今もですが,情熱が違うのです。ドライブ用のテープを編集したり,旅行のテーマ音楽を編集して道連れにしたり。。今は,ipodとかあって信じられないくらい便利ですよね。それらのテープ探せばどこかにあるはず(前述の『ガラクタ捨てれば・・・』って本にはそういうものも捨てなきゃいけないと書いてある)。

a0043326_21423467.jpgこのところ,CMソングにもその頃のものを使っているものが多いです。時任三郎のビールのCMでは George Harrison の 『GOT MY MIND SET ON YOU』(Album 『Cloud Nine』)。 これは,20代前半にカナダに旅行に行ったとき,現地ガイドさんのジープで案内をしてもらっていたときに「今,カナダで流行っているアルバムだよ」とかけてくれました。もちろん,その旅行中にテープを購入したのはいうまでもありません。このアルバムはどの曲も秀作で,今も聴くと雄大な冬のロッキー山脈が目に浮かびます。それから中村獅童の車のCM。これはテレビで聴いた瞬間にいろいろな情景,感情が入り乱れました。20代後半にスコットランドにひとり留学(遊学?)していたときに流行っていた曲なのです。寒い中,なかなか来ないバスを待っていて心細くなったこと,友人のフラットに集まって各国自慢料理を作りあったこと,映画の安さにびっくりして(確か学生だと400円くらいで見れた),よく英語もわかりもしないのに時間さえあれば映画館に通ったこと,海が見たくて朝わざと遠回りのルートでバスに乗って学校に遅刻したこと,などなど,たくさんのことを一気に思い出しました。しかし,肝心の曲名がどうしても思い出せない! こうなるとわからないと気持ちが悪いので,当時買ってきた『NOW』(オムニバスアルバム)を調べたり,いろいろCDをチェックするけれども思い出せません。

あ~,なんでもっと早く気がつかなかったのかっ!

大阪に住むY子です。彼女はイギリスで最初に友達になった日本人の子で,まだ着いたばかりで誰一人友達がいなかったころ,ひとりでエジンバラの街を散策中に偶然会って,思いっきりこてこての関西弁で話しかけてきてくれたのです。音楽の趣味がほぼ一緒で,彼女なら知っているに違いありません。早速携帯にメールを・・・。待つこと1-2分。即答でした。さすが!!Simply Red 『Stars』です! そうですよ,忘れちゃいけない。。。
彼女もこのCM見ると血が騒ぐらしいです。わかるなぁ・・・。

他にもまだまだ記憶と繋がっている曲がたくさんあるはずです。
香りにも同じことが言えます。(一応アロマセラピストとして)
人間の五感は不思議ですね。いつもそれらを研ぎ澄ませて情感豊かな人でありたいです。
[PR]
by lothian_y | 2005-10-16 21:47 | films,books,music